グルメ

スパークリングワインとシャンパンの違いを理解しろ!!簡単なおつまみも紹介します!!

出展:https://pixabay.com/

パーティの席では立ち上る泡が場を華やかにさせ、天気も良く気温が高い季節にどうしてもスパークリングワイン等、日中から飲みながら優雅な休日を送りたくなりますよね?プレゼントにチョイスしても喜んでもらえる点も素敵なワイン。

しかし、ちょっと待ってくださいね。メンズの皆様、スパークリングワインとシャンパーニュの違いって誰かに聞かれたら、正確に話すことが出来ますか?(聞かれる前に、言ってしまうと「うんちくを語り始めちゃったよ・・」と、ダメンズ候補にされてしまうのでご注意を・・・。)

今回は、スパークリングワインとシャンパーニュの違いについてと、簡単なおつまみもお伝えします。

Sponsored Links

スパークリングワインとシャンパーニュの違いって?


lgf01a201410292100

出展:http://free-photos-ls04.gatag.net/

*シャンパーニュの豆知識を知っておこう!

moet-70566_960_720

出展:https://pixabay.com/

ものすごく簡単にいうと、発泡性ワインの「スパークリングワイン」は色々な国で作られています

その中で、シャンパーニュはフランスのシャンパーニュ地方で作る際のブドウの品種が限定されていたり、製造方法も「この方法じゃないと認めません」やら、アルコール度数も11%以上ないとダメです等々沢山の決まりを守って作ったスパークリングワインの1種になります。

つまり、「スパークリングワイン」のカテゴリの中に「シャンパーニュ」があるという事です。もう少し、深く掘り下げてお伝えすると、シャンパーニュはブドウの品種は「シャルドネ」「ピノノワール」「ピノムニエ」の3種を主要原料としています。この3種のブドウを使ったシャンパーニュをブレンドして瓶詰することもあります。

少し高級なシャンパーニュになると、作った年だけのもので瓶詰を行い、ラベルにその瓶詰した年を記載する、「(シャンパーニュの)ヴィンテージもの」といった商品も存在します。

美味しいことが大前提なのですが、頂いてヴィンテージが書かれていたら「高い方を選んでくれたんだ♪」と特に値段を知りたい女子にとっては、大事なポイントなので、知らないよりは知っておいた方がいいです。(笑)

Sponsored Links

注目株のスパークリングワイン


1024-cc-library010002546

出展:

先ほど、「シャンパーニュは特別な製法のルールがある」とお伝えしたのですが、その製法の工程の1つに「瓶内二次発酵」という工程があります。この「瓶内二次発酵」の手法を取り入れ、スパークリングワインを作っており、今、注目株のスパークリングワインをご紹介します。

*フランチャコルタ

aperitif-579232_960_720

出展:https://pixabay.com/

これは、北イタリア・ロンバルディア州で「瓶内二次発酵方式」の手法を取り入れた、スパークリングワインです。国によっては表現の仕方は違いますが、イタリアには格付けが存在し、一番いいといわれる格付け(DOCGと言います)になっています。使用するブドウは「シャルドネ」「ピノブランコ」「ピノネーロ」を使い、イタリア国内ではシャンパーニュより楽しまれています。

(日本でもここ数年注目され始めた為、価格が上がり始めていますが、シャンパーニュより品質も良く、お財布にやさしい商品が入手しやすいですよ!)

*カヴァ

sparkling-wine-1030754_960_720

出展:https://pixabay.com/

個人的には、フランチャコルタより、日本のワイン売り場では見かけやすいかと思います。これは、スペインのカタルーニャ地方で作られるスパークリングワインです。原料となるブドウは「マカベオ」「ペレリャーダ」「チャレッロ」をメインとし、「シャルドネ」「ピノノワール」「スビラ」等も使用されています。

クリスマスや、ちょっとした仲間内での家飲みの際に、かなりお手頃な価格で購入出来るので、日本国内でも人気が定着し始めています。しかし、先ほど同様、気になる彼女と一緒の際には、何を一緒に飲むか、良く考えてくださいね♪

簡単なおつまみを知っておこう


1024-cc-library010000306

出展:

*カプレーゼ~はちみつソース~
tomato-and-mozzarella-salad-8830_960_720

出展:https://pixabay.com/

トマトとモッツァレラチーズを輪切り状に切り、交互に並べていき、バジルをのせます。はちみつ・オリーブオイル・ワインビネガー(出来れば白の方)・塩コショウでソースの味を整えます。トマトやビネガーの酸味とスパークリングやシャンパーニュの辛口感&すっきり感と非常にマッチしますよ♪

*アスパラのチーズ生ハムスティック

kud0046-004

出展:https://food.foto.ne.jp/

アスパラを適度な硬さまで茹で、細長くカットしたクリームチーズと一緒に生ハムで巻いていきます。最後にオリーブオイルとブラックペッパーをかけて完成!気温の上がる夏は、どうしてもチーズもさっぱり食べにくくなります。そんな時に、口の中をスパークリングワインやシャンパーニュはさっぱりさせるのでおすすめです!!

*シーフードのアヒージョ

restaurant-939436_960_720

出展:https://pixabay.com/

シーフードミックス(冷凍のものでもOK)と、マッシュルームを一口大サイズにカットします。オリーブオイルとにんにく、鷹の爪で香りが出るまで炒め、バター・塩で味を調整します。「調味料を揃えるのが面倒!」という方には、いくつか「アヒージョの素」も販売されていますので、こっそり(!)そちらを使いましょう(笑)仲間内でのパーティでも見栄えもいいですし、夏にシーフードも女子的には嬉しいこと間違いなしです♪

編集者のまとめ


lunch-936424_960_720

出展:https://pixabay.com/

今回は、場が盛り上がること間違いなし!のスパークリングワインとシャンパーニュの違いと、おつまみを数種紹介しました。通販でも実際のお店でも、「ワインは取り扱っていない」といった事がなくなったのではないでしょうか?

確かにシャンパーニュは比較的高価です。しかし、それなりに手間暇がかかっている事もあり、製造場所もフランスの中でも小さなエリア限りだけなので、どうしても安く出来ない事情もあります。それと、今回フランチャコルタとカヴァもご紹介させていただきました。使用しているブドウの品種によっても、味や口当たりは変わりますので、どれが一番お気に入りかを今年は探してみませんか?

そして、是非持ち寄り「ワイン会」を仲間内で開催してみてください。楽しい時間と共に、新しい発見があるかもしれませんよ!では楽しいワインライフを(^^)

Sponsored Links

The following two tabs change content below.
sileni

sileni

ワインと日本酒をこよなく愛す、利酒師や酒類等の資格を持つ雑学30代女子。時間をみつけては、料理やスウィーツを作ってみたり、デジタル一眼レフカメラを片手に街や山に飛び出して行くのが好きです。

関連記事

  1. 鎌倉観光必見のおすすめ日帰りモデルコース!! デートに最適な小町…
  2. かき小屋食べ放題が東京で大ブーム!?都内新宿でデートに最適なかき…
  3. おしゃれビアガーデンデートを演出しろ!!【2016年東京編】
  4. ワイングラスのブランドと名入れで抑えたいポイントとは!?種類も合…
  5. カップルが知らないと損する関東日帰り温泉特集!!貸切風呂から個室…
  6. 女子が選ぶデキるオトコのドライブデートBGMって!?
  7. 彼女に振る舞う牡蠣×ワイン最強レシピとは!?仙台と広島牡蠣のマメ…
  8. カップル向けに人気の意外とお得な温泉旅行とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

スポンサードリンク

PAGE TOP