エンターテイメント

柳楽優弥と豊田エリーの子供と驚愕するなれそめ!?クローズでの魅惑のかっこいい画像!?

N5IU5Jxr_400x400

2004年に映画「誰も知らない」で子役として
第57回カンヌ国際映画祭で当時14歳の
史上最年少で男優賞を受賞した柳楽優弥さん。

順風満々な人生が彼を待っているかと思えば、
様々な要因で一時期は役者をやめて、
アルバイト生活をする必要が出てくるまでに
追い込まれておりました。

その後、高校時代から付き合っていた
豊田エリーさんと結婚して第一子となる女の子を
授かることになりました。

俳優生活に復帰してからは一瞬しかでない
役回りが続いているようですが、
その瞬間には視聴者からの反響が
とても強く残っているようです。

結婚までの馴れ初めと今の柳楽優弥さんを
調べてみました。

 

Sponsored Links

豊田エリーの子供と驚愕するなれそめ!?


子供の頃に初主演映画でカンヌ国際映画祭の
男優賞を受賞した後の柳楽優弥さんですが、
その後堀越学園で現在の奥さんである
豊田エリーさんと出会います。

_prw_PI9fl_hKOe1pG4

入学式当日に上級生だった豊田エリーさんを
見つけてそのまま告白をしたそうです。

二人はそのまま付き合うことになり、
高校生の段階で自分たちの子供の名前まで
決めていたようです。

ただ、柳楽優弥さんはその後、家庭環境の
影響や仕事に対する価値観が不安定となり、
2008年に安定剤を服用して病院に搬送。
2010年まで俳優業を休業することになります。

この精神不安定な状態の中で、
豊田エリーさんに依存をしすぎてしまい、
別れを決意します。

この段階でも相当な葛藤があったと思います。
半年後に豊田エリーさんに電話をして、
その場で『結婚しよう』とプロポーズをしたよう
ですが、それまではかなり時間をかけて
自分を見つめなおしたのではないでしょうか。

結果としては幸せな結婚生活を迎えますが、
その当時は俳優の仕事は殆どないために
アルバイトでの生活を決意。

車のディーラーで10ヶ月間勤務し、
かなりの時間シフト勤務していたようです。

また、居酒屋のホールも掛け持ちで働き、
お客様からサインを強請られたり、
小馬鹿にした口調で話しかけられたりと、
ここでもつらい日々が続きました。

ただ、この経験から俳優の仕事が好きだと
いうことを再認識して見事俳優に復帰します。

その後、個性的なキャラクターとして
映画「クローズ」
「闇金ウシジマくん」
「最後の命」

など成功を収めていきます。

この裏の背景には、どんな状況になっても
豊田エリーさんが見放さなかった点と
愛情を注ぎ続けられたことでここまで
こられたというところがあります。

芸能人だったらアルバイト生活の
旦那さんは普通は見放すのではないかと
思いますが出会った時から
お互いに”運命を感じていた”というのですから
ホントに驚きです。

今は仲良くディズニーランドに子どもと一緒に
家族水入らずに暮らしているようです。

今後も活躍を期待したいですね。

 

Sponsored Links

クローズでの魅惑のかっこいい画像!?


クローズでの柳楽優弥さんですが、
やはり目力が非常に強くかっこ良すぎです。

20140413005959

元々、彼は目力が強い印象がありますが、
休業していた頃に、増加した体重を25㎏分
落としたことにより、更に目がくっきりとした
引用を受けます。

役によって体重変動ができるように
なっており、ここも奥さんのサポートのおかげ
と言われております。

その為、その役に応じたベストの体重を
設定してその体重に合わせていることから、
他の俳優と違ってかなりの迫力が出ているの
ではないでしょうか。

Sponsored Links

関連記事

  1. 橋本環奈のファン騒然のフライデーの真相とは!?
  2. 川島海荷がAO入試を受けたのはあの有名大学!?目撃情報あり!?7…
  3. 竹内結子の子供の写真がイケメンすぎる!? イモトアヤコとは仲良し…
  4. 立教大学ミスコン2016候補者特集!!
  5. 能年玲奈の隠された改名理由の真相とは!?事務所レプロとの悲しいト…
  6. 窪田正孝がHIGH&LOWに出演するに至った気持ちとは!?
  7. 鈴木奈々の衝撃的なすっぴん一重画像とは!?旦那との夜が雑で離婚!…
  8. 福士蒼汰の彼女とのプリクラ騒動の衝撃的な真相とは!?川口春奈との…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP