スポーツ × アスリート

ダーツルールを把握して501を最短でクリアせよ!!ハットトリック成功率を上げる方法とは!?

出典:https://jp.pinterest.com/

ダーツのトーナメントや公式戦でよく行われるゲームが01ゲームのルール501です。

一般プレーヤーの中でも多くの方々がプレーしています。

今回は、501の最短でクリアする秘訣や、ハットトリック成功率を上げる方法を調べてみます。

Sponsored Links

ダーツルールを把握して501を最短でクリアせよ!


501のルールは?

出典:https://jp.pinterest.com/

最初の得点が501点、ヒットさせた点数が差し引かれていき、誰よりも早くちょうど0点にしたプレーヤーが勝ちです。

得点がマイナスになってしまうと、バースト(BURST)となり、そのラウンドは終了し、得点もそのラウンドのスタート時(全ラウンドの持ち点)のものに戻ってしまいます。

得点を0点にする、または規定ラウンド終了時に最も得点が低いプレイヤーの勝利となります。

プレーヤーは自分の番で3回投げて1ラウンドが終了します。

勝つためには

出典:https://jp.pinterest.com/

最短で上がるには、ブルに一本もミスをする事無くダーツを9本入れる必要があります。

つまり、3連続ハットトリックを出すということです。

ハットトリックはなかなか難しいですが、ポイントとしては、ゲーム序盤では持ち点を減らすことに専念し、高得点のトリプルを狙うのも良いが、外れてシングルに当たることを考え、基本はブル狙いで攻めるといいでしょう。

終盤になってきたら、0点になるように意識して点数を残していきましょう。

更にコツとしては、8と16が隣り合うナンバーの「32」の持ち点を残す事です。

16のダブルを狙い、はずれて16のシングルや8のシングル・ダブルに入っても、フォローしやすいエリアを有効に使って、32点以外にも8の倍数で上がれるよう調整すると勝ちやすいといえます。

Sponsored Links

ハットトリック成功率を上げる方法とは!?


1投目に集中せよ

出典:https://jp.pinterest.com/

1ラウンド3本が全て中心のブルに入れるというのは相当難しいです。

練習を重ねて・・・という事になりますが、ダーツは1投目がゲーム中にベストに近いスローが出来るかどうかで3スローの安定感が大きく変わってきます。

ハットトリックを狙うのであれば、2・3投目も1投目と同じ投げ方をすれば出せるという事になります。

フォーム、スローの力加減、リズムの感覚をまずはしっかり練習してください。

フォーム自体に大きな違和感がある場合は、スローラインから1歩下がって仕切り直す事も重要です。

集中力も研ぎ澄まされ、初心者でも出来てしまう方もいますが、安定感が出るまで練習あるのみです。

確認しながら丁寧にリズムを崩さないように練習しましょう。

1投目が、ベストに近いスローが出来たのであれば、リズムを崩さないように投げれば2・3投目の成功率もあがるでしょう。

編集者のまとめ


出典:https://jp.pinterest.com/

ダーツの上達の為にはレーティングや結果にとらわれすぎないことが大切ですが、ある程度ゲームを重ねてきた方にとっては501をいかに勝つか等に関心が移ってきますよね。

ダーツライブは、ハットトリックなどを出すと、画面にアワードが出ますし、サウンドもありますので、ハットトリックを出すと周りの人達から一目置かれること間違いなしです。

その為にも、「ダーツの飛び」「フォーム」をしっかり練習しましょう。

Sponsored Links

The following two tabs change content below.
sileni

sileni

ワインと日本酒をこよなく愛す、利酒師や酒類等の資格を持つ雑学30代女子。時間をみつけては、料理やスウィーツを作ってみたり、デジタル一眼レフカメラを片手に街や山に飛び出して行くのが好きです。

関連記事

  1. Bリーググッズまとめ!!通販からショップ販売まで公開します!!【…
  2. bjリーグとNBL統合によるBリーグ構想の想いとは!?
  3. ロードバイク初心者女子をエスコートせよ!!おすすめメーカーからカ…
  4. Bリーグ チーム秋田ノーザンハピネッツの勢いが止まらない!?主将…
  5. Bリーグ チーム横浜ビー・コルセアーズが切り開くバスケの新時代と…
  6. スノーボード初心者のメンズが学ぶべき道具のブランドやメーカーまと…
  7. 2017ジャイアントのロードバイクを極めろ!!話題のTCR SL…
  8. Bリーグの頂点へ駆け上がりそうな注目のB3チームを紹介!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP