出典:https://jp.pinterest.com/

20代メンズは学生から社会人へと、取り巻く環境が目まぐるしく変化をする世代といえるでしょう。

毎日スーツを着るようになると、それに合わせて春のアウターもカジュアル色の強いものではチグハグな印象になってしまいます。

しかし、ラグジュアリーブランドのスプリングコートでは身の丈に合った着こなしにはなりませんよね。

一番難しい世代とも言える20代メンズのお洒落なオススメコートブランドをご紹介します。

Sponsored Links

20代メンズが参考とするべきお洒落なオススメ人気コートブランド一覧


2017年春夏トレンドを上手に取り入れる!

出典:https://jp.pinterest.com/

2017年春夏のトレンドは、「ユーティリティ」です。

ノームコアに、スポーツテイストをミックスした感じですが、スーツスタイルにスポーツテイストを取り入れることは果たして可能でしょうか?

業種にもよりますが、ビジネスカジュアルOKの職場であれば上手く取り入れることは十分可能です。

しかし、スーツスタイルの職場の場合は、アウターにカジュアル感の強いアイテムを合わせてしまうと、チグハグな印象になってしまいます。

まずは、アウターでも「相手に与える印象」を最優先に考えましょう。

次にトレンドカラーとして、「アビスカラー」が挙げられています。

深海の様な深みのあるブルーということです。

そして、自然カラーもトレンドですので、取り入れるとすれば、このカラーを上手く取り入れるのがコツと言えます。

具体的には、ブルー系のカラーや自然色のベージュやカーキのアイテムを上手く取り入れましょう。

UNITED ARROWS(ユナイテッド・アローズ)

出典:http://zozo.jp/

「豊かさ・上質感」をキーワードに、ハイグレードなライフスタイルを追求するブランドです。

ドレステイストを軸に、スーツなどのビジネスウェアから、デザイナーズコレクションまで、世界中、国内外からセレクトしたブランドと豊富なオリジナルアイテムが揃います。

オリジナルブランドのスプリングコートは毎年好評アイテムの1つです。

Sponsored Links

BEAMS(ビームス)

出典:http://zozo.jp/

BASIC&EXCITINGをテーマに着心地の良い日常着を追求し、高品質かつ時代性を取り入れたウェアを展開するセレクトショップです。

特にステンカラーコートは、撥水効果のある生地を使用し、デザインもシンプルなので、シーンを問わず着用しやすいアイテムです。

SHIPS(シップス)

出典:http://zozo.jp/

「STYLISH STANDARD」をコンセプトに、時代を感じながらも、こだわりのスタイルを提案する有名大手セレクトショップです。

比較的落ち着いたデザインのアイテムが多く、コットン/ナイロン素材を使用したステンカラーコートは、サイズ感はタイトすぎず、ゆったりと着れるように調整されており、シルエットもキレイなので、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く使用できます。

STUDIOUS(ステュディオス)

出典:http://zozo.jp/

「日本発を世界へ -From JAPAN to THE WORLD-」をコンセプトとしたセレクトショップです。

オリジナルラインは徹底して全てmade in japanのものづくりでTOKYO発の新たなスタイルを発信し続けています。

ベーシックな中にもデザインとトレンドを取り入れ、クリーンかつモードなスタイルを提案しているので、ベーシックなスプリングコートでもトレンドを意識したシルエットを取り入れる等したアイテムは、カジュアル感が強く出る事もなく、ビジネススタイルにも上手に取り入れることが可能です。

編集者のまとめ


出典:https://jp.pinterest.com/

スーツを日々着始める20代メンズの方々は、やはりビジネスシーンだけで使用する為のスプリングコートまでは手が出ない、という方も少なくないと思います。

今回ご紹介したブランドは、適度にトレンドを意識したベーシックアイテムが得意なブランドですので、休日のカジュアルスタイルでも着まわせるアイテムがきっとみつかります。

是非今シーズンスプリングコートの購入検討をされている方は参考にしてみてください。

Sponsored Links

おすすめの記事