ファッション × スタイル

登山メンズが意識すべきファッションコーデ【2018-2019年度】

出典:https://pixabay.com/

気持ちのよい朝、暖かい日には登山をする人が増えている日本。近年、山ガールや山ボーイなどが話題になり、幅広い年代の方々が登山を楽しんでいます。

中でも、メンズの登山者が急激に増えているそうです。山に登るとすがすがしい気分になれて心が洗われたようになるそうですよ!

「登山メンズ」ってなんだかカッコイイですよね。笑

まさにブーム真っ只中の登山で、ファッションコーデも昔と比べて凄く豊富になっているそう。登山でファッションなんて!!

オシャレやスタイルに気を遣う現代人ならではの発想ですよね。時代も変わったものです。笑

もちろん、登山は街中と環境が違い、寒かったり暑かったり、危険があったり、その登山によって合った服装選びが一番大事です。そんな中でも、機能性を兼ね備え、さらにオシャレに服装を着こなせればなおさらいいですよね!

そこで登山メンズファッションで意識すべきコーデやスタイルをお調べいたしましたので、ご紹介いたします!!

Sponsored Links

登山をする上での基本。選び方やポイントを抑えることから始めよう


まずは、ファッションをコーディネートする前に、登山をするにあたって自分の身を守るための基本的で大事なポイントを忘れないでおきましょう。

 出典:https://pixabay.com/

・基本は重ね着

登山は登っているときは暑くなったり、休憩や場所によって寒くなったりの繰り返しです。重ね着をして暑くなったら脱いで、寒くなったら着て、と着脱を繰り返すことで体温の調節をします。

脱ぐのや着るのが面倒くさいからと、そのままで行動するのは危険です。体が寒さや暑さによって体力を消耗し、体調が悪くなることもあります。

動けなくなってしまってからでは遅いのです。そのため、上着などはいつでも取り出しやすく、脱ぎやすいように調節しておくのが良いでしょう。

出典:https://www.pinterest.com/

また、重ね着で重要なのは、ベースレイヤー(アンダーウェア、下着)、ミッドレイヤー(中間着)、アウターレイヤー(アウターウェア)の三つに分けて考え、それぞれを重ねて着るという事です。

少し寒い時にもう一枚、もっと寒ければもう一枚、とその時の温度で着脱をし、体温をベストな状態に保ちます。

極端に、Tシャツとダウンジャケットなどの様な状況ですと、体温調節が極端で難しいです。しっかり体温調節できるように何枚も着込むことが大事です。

そして、汗をかいてしまったり、急な雨で濡れてしまったなんて事も有り得ます。濡れた衣服を着用していると、体が冷えて体力の消耗が激しくなってしまいます。宿泊する際なども、替えの衣服を何枚か持っていると安心です。

防寒のためにも予備の衣服を忍ばせておくことをおすすめいたします。

・衣服の素材

次に衣服の素材についてですが、まずアンダーウェアの汗冷え予防のために綿素材ではなく乾きやすい化繊素材の物を選ぶと良いでしょう。

季節によって薄い素材や厚い素材に使い分けて重ね着するのも大切です。

次に中間着ですが、フリースやダウンが定番だそうです。さらに上にアウターを着るため、薄手の物が基本ですが、フリースは軽く、保温力もあり吸汗拡散性があるため、大活躍します。

またダウンは、薄手の物はインナー、アウターとして着ることができ、風にも強く、軽量でコンパクトに収納できる利点があります。

予備として別で持っていることで、急な防寒対策にもなります。

そしてアウターですが、定番は防風、防水の利くレインウェアです。雨風に強く、もう一枚余計なアウターを持っていかずに済みます。

しかし、レインウェアは分厚いので暑かったり、値段も安くはない物なのでなるべく破けや傷などは避けたいところ。

そんなときはウインドブレーカーを用意すると、手軽に手に入れやすく、さっと着れるものなので扱いやすいです。

・ズボンも化繊素材

ズボンも乾きやすい化繊素材のものが良いでしょう。なるべく伸縮性があり、丈夫なものが適しています。

出典:https://www.pinterest.com/

ハーフパンツは歩きやすく、軽いですが、足を保護するにはやはりロングの方が安全です。

もしもハーフパンツを着るときは下にタイツを履いて保護しましょう。ナイロンベルトの付いている登山用のズボンなどもあるのでおすすめです。

・その他必要な物

靴下も基本厚手のものにしましょう。なるべく登山用の靴下で耐久性のあるのも、通気性、吸汗性の良い高機能の靴下を履くと、疲れ方が全然違うそうですよ。

また、靴下も同様、寒い時期はウール素材がおすすめ。

手袋ももちろん登山には必需品。手を守ってくれる大事な役割を果たしてくれますので必ずつけましょう。

防風性に優れた素材やウールやフリース生地の物は風が強い日でも重宝します。さらに寒さが襲ってくる場合は、薄手のインナー手袋を重ねて着用すると保温効果が高まります。

また、暑い夏の強い日差しよけや、寒い冬には防寒もできる帽子も必需品。頭の保護にも、急な雨天からも守ってくれます。

キャップよりもハットタイプの方が登山には合っているそうです。

最近はタイツが様々な種類を兼ね備えていて流行しており、先ほどもご紹介したとおり、ハーフタイプのズボンと合わせてオシャレに着こなすことができます。

ロングよりも軽快で、体力があまりなく疲れやすい方や、足腰が丈夫ではない方、快適に登山を楽しみたい方に向いています。

登山は楽しむ前に危険がいっぱいですので、きちんとした準備が必要だとういう事は忘れないようにしましょう。

Sponsored Links

 

登山メンズにおすすめのコーデとは!?


・派手めに!!大胆にいきましょう!!

出典:http://hoodlum.exblog.jp/ 

登山専門のショップなど登山に関するものは、なぜか派手なものが多いですよね?

それにはいろんな意味があるらしいのですが、一番重要なのがはぐれたときに見つけやすいということ!

原色カラーの洋服は目立つし、確かに見つけやすい!!

と同時に原色を利用して、オシャレにコーデするのが今どきの登山メンズです!原色系を着ているメンズは街中ではあんまりいませんが、山だと確かに多いです!しかもすごくオシャレに見える!!!笑

シックな服装になったとしてもリュックや靴下、タイツ、手袋などワンポイントを派手な明るい色にする事で、ずいぶんオシャレな印象になります。

また、全体のカラーバランスを意識しながら服装を決めていくと、バランスの良い色合いになるのでおすすめです。

・春夏秋冬にあったファッションを楽しもう!

例えば、春は爽やかな黄色や、緑、青などを入れるととても春らしい印象になりますよね。

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:http://cloud-moon.blog.so-net.ne.jp

夏は、ハーフパンツを着る人が多いと思います。ハーフパンツの色に合わせてスポーツタイツを着ましょう。

タイツは黒っぽい色がメインになると思うので、逆にハーフパンツの色を明るくしたりなどしてもいいですね。

出典:http://izandrew.blogspot.jp

オシャレ以外にも、怪我や虫刺されなどから守ってくれるので一石二鳥!!

ズボンはハーフで行くと、寒くないかな?ロングもいいけど、暑くなりそうだな・・・なんて思う方には、膝から切り離せる2WAYタイプのものもあるんです!

これなら、暑くなったり寒くなったりしても安心。また、少し危険な場所などでの使分けもできますよね!

そして通気性の良い帽子やサマーニットをかぶってオシャレのポイントアップ!

出典:https://www.pinterest.com/

秋は紅葉を意識して赤やオレンジ系もいいですね!緑の山の中では赤やオレンジは非常に映えるので、かっこよく演出できますよ。

出典:https://hommeboylife.com/

リュックと靴紐を一緒に色に合わせるのも、ぐんとオシャレになるポイントです!

冬の寒い時期は、逆に暗めの色なんかもよく映えます。

出典:http://zozo.jp/

黒をイメージした服装でも、周辺が白い雪山などでは黒はすごくかっこよく見えますよ!そして赤の差し色をワンポイントでいれるともっと素敵に!!

暗い色は春や夏には映えないので、また違ったファッションを楽しめます!

出典:https://pixabay.com/

おすすめのブランドは?


登山の服装でも数多くのブランドがありますが、いったいなにを選べばいいの?すごく迷いますよね。

しかしブランドなんてなにを着ても、着ないでもいい、関係ないと私は思います。

もちろん機能性は最重視したいですが、デザインやスタイルは人それぞれに合った物、合う物があります。

やはり自分の着たい物、気に入った物を着るのが一番ではないでしょうか?

自分に合った好みや価格に応じて、好きなものを好きなブランドからそれぞれに集めて、自分なりのファッションにするのも良いと思いますよ!

それでも、何から入ればいいのか?最初は入り口やきっかけで迷う方もいらっしゃると思うのでさらっと、有名なブランドを簡単にご紹介いたします!!

アークテリクス

パフォーマンス高機能性が売りの人気ブランド。

キャラバン

日本人用に設計された、日本の老舗登山靴メーカー。

バーグハウス

耐久性が高く高品質なイギリスのブランド。

コロンビア

最先端流行の登山帽が人気。アメリカの帽子メーカーとして有名。

パタゴニア

アパレル系で根強く、シンプルかつ高性能で人気が高い。

フェニックス

スキー用品で有名になったが、登山ウェアも評価が高い。

ホグロフス

細かく丁寧でこだわった作りで有名なスウェーデンのブランド。

ザ・ノースフェース

デザイン性の高いアパレル系ラインナップが揃っていて人気。

マムート

トータルで極める最強のスイスのブランド。世界ブランドの超老舗。

ミレー

フランスのブランドでザック(リュック)が有名で幅広い層に定評がある。

モンベル

登山に関するトータルラインナップが充実した、日本のブランド

他にもご紹介しきれないぐらいのブランドがたくさんあります!!迷うと思いますが、ピンとくるものを探しまわるのもいいのではないでしょうか?

編集者のまとめ


出典:https://pixabay.com/

現代にはファッションにもいろいろなものがあって、すごく素敵ですよね。登山にもオシャレを取り入れて、楽しく登山できたら最高!

自分のお気に入りや好みに合ったものを着るのも良し、新しいファッションを取り入れて今までに無い自分を発見するのも良し。

登山服での基本的なポイントを忘れず、普段できない登山ならではのコーデを楽しみましょう!!!

Sponsored Links

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 2017年冬に注目されるメンズが抑えるべき靴【プラダ編】
  2. ランニングウェアでのおしゃれすぎるメンズコーディネートとは!?
  3. ユニクロとGUメンズMA-1でおしゃれコーデを実践!!【2017…
  4. 40代メンズに送るユニクロ・GUの冬ファッション・コーデのまとめ…
  5. ラルフローレンのバッグを極めろ!!メンズが拘りたいバッグブランド…
  6. イギリス風メンズアンティーク部屋コーディネートまとめ!!
  7. メンズが拘りたいバッグブランド人気ランキング【グッチ編】アウトレ…
  8. 40代メンズが抑えるべきマフラー人気ブランドランキング!!【マフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP