ファッション × スタイル

30代メンズに送る春のシンプルなアウターコーデまとめ!!

出典: pixabay.com

春物を出し始めた30代メンズの皆様、今まで着ていた服に違和感はありませんか?

よく着ているコーディネートなのになんだか子供っぽくなったり、逆におっさん臭くなったり…オシャレとは言われないまでも流行に流されないシンプルな恰好をしているつもりなのに何だか自分の雰囲気と服装が合わない。

じゃあどんな服が良いの?というあなたにお悩み別のシンプルコーディネートを紹介します!

30代メンズがアウターコーディネートで意識すべきポイント


出典:pixabay.com

そもそもなぜ似合わなくなってくるのか?

30代になると一気に代謝が悪くなり、同じ生活習慣でもどんどん老化していきます。筋力が落ちて全体的に弛んできますし、今までは付かなかったような場所に肉がついたり、顔にシワが増えてきます。

つまり、おっさん臭くなるのです。

30代は体型の変化に意識を向けるべき!!

ですが、20代の時とは違い、ほかの人からのアドバイスや指摘も減ってくるため、外見に無頓着になり、体型の変化に気づいていない、気づいていても見ないふりをしてしまう。

多少パツパツでもまだイケると思って着てしまうので雰囲気と服装にギャップが出てくることで、20代に着ていた服が似合わなくなってくるのです。

お腹周りが出てきたなと感じても、一年に一回の健康診断でお医者さん以外に誰も指摘してはくれません。

この記事はサプリを飲んで、ジムへ行って筋肉を付けましょうという話ではありません。体型はそのままで、ギャップがでてきた服装への悩みをカバーする基本的なコーディネートを教えていきます!

Sponsored Links

 

お腹周りが気になるあなたへのアウタージャケットコーデ


今持っているアウターのボタンを締めてみてください。余裕はありますか?

お腹周りが気になりだした人には基本的なことですが、ぴったりシルエットはやめて、ゆったりとしたデザインのものを選びましょう。

この時「ゆったりとした」デザインと、「だらしない」デザインではコーディネートの仕方によって紙一重です。

つまり、今までに挑戦したことのないような体型を隠すためのオーバーサイズのブルゾンや、丈が長めのトレンチコートはNGです。

お腹周りが気になる人のアウターには、シンプルコーデの定番テーラードジャケットをおすすめします。

シンプルコーデの定番テーラージャケット

出典:pinterest.jp

固めの生地のテーラードジャケットを、ボタンを閉めずに前を開けてると縦のラインが強調されてお腹周りが目立ちません。

色味はネイビーや黒など濃い色を選び、インナーを明るい色にすることで目の錯覚により引き締め効果が出てます。

インナーはV字も良いですね。首を少し出すことでスタイリッシュな印象になります。

背の低さが気になるあなたへのブルゾンコーデ


20代の頃は平均身長170cmより下の低身長のあなたも母性本能の強い女性からはカワイイと言われ、そういったコーディネートが似合っていたかもしれません。

終戦後の初期は男性の平均身長は161cmでしたが、それから60年経った今では11cmもプラスの172cmになりました。170cm以下は低身長メンズといえます。

今も昔もすらっとした高身長の男性はスタイルが良く見えてイケメンだ、という印象を持つ女性が9割です。その一方、女性の平均身長は158cmですので高身長メンズだと威圧感から話しかけにくいと感じる女性もいるようです。

威圧感は歳を取る毎により一層強くなります。

ですが、低身長メンズは目線が変わらないため威圧感がなく、年齢に関係なく優しいイメージを持たれることが多いです。反面頼りがいがないイメージを持たれるのは、子供っぽい服装をしているから。

低身長の方こそ30代になったら落ち着きをだすためのシンプルコーディネートにモデルチェンジしましょう。

低身長メンズに似合うアウターコーディネートはショート丈のブルゾンです。

大人のカジュアルさを引き出すショート丈のブルゾン

出典:pinterest.jp

ブルゾンは子供っぽいと思われるかもしれませんが、着方次第で大人カジュアルなコーディネートができるアイテムです。

縦長効果を出すために、Iラインのシルエットをキープすることを意識してください。

目線を上に持って来るために、インナーはフードが付いたプルパーカーを合わせ、ボトムスは黒いスキニーを履くことでシックにまとめています。

アメカジ過ぎるだぼっとしたものや、肩幅が広いジャケット、尻より長いトレンチコート、インナーを丈の長いTシャツにするのはNGです。

華奢さが気になるあなたへのデニムジャケットコーデ


華奢さにコンプレックスを持っている人も今までのコンプレックスさんと一緒で、どうしても隠せるような少し大きめのアウターを選びがちです。

最近はビッグシルエットが流行っていますが、20代までです。30代の細身のメンズが挑戦すると一層華奢さが目立ちます。

上半身がオーバーサイズのアウターとスキニージーンズも同じくです。なので、自分のサイズに合い、かつ、体のシルエットにフィットしない、生地が固めのデニムジャケットがおすすめです。

シルエットを引き立たせるデニムジャケットコーデ

出典:pinterest.jp

サイズが合っているのにフィットしないってどういうこと?と疑問に思うかもしれませんが、華奢な方は体にぴったりフィットするテーラードジャケットや、ZIPパーカーのようなシルエットが出る恰好をすると、華奢さが目立ち頼りなく見えてしまいます。

その点、固い生地のデニムジャケットですとかっちりしているため、シルエットがあくまでジャケットの形になります。大き目のサイズを着てしまうと逆目立ちしますのでサイズ感に注意しましょう。

デニムは落ち着いた印象になる濃い色を選びましょう。インナーとボトムスの色味を合わせることで大人っぽい雰囲気を出すことができます。ボトムスはベロアパンツでも良いですね。

デニムジャケットの腕周りはストレートなデザインですので、袖から出てくる手首が細く見えがちです。少し腕まくりをし、袖と手首のギャップを出しましょう。

Sponsored Links

編集者のまとめ


出典:pakutaso.com

いかがでしたでしょうか?お悩み別で基本コーディネートを紹介していきました。自分のコンプレックスになっている所は、隠すとより一層目立ってしまいます。

お腹周りが気になる人は、目の錯覚を使った引き締め効果のあるコーディネートを意識しましょう。背の低さが気になる人は、Iラインのシルエットを意識しましょう。華奢さが気になる人は、生地の種類を上手く使ってみてください。

「ダサいこと」の一番の敵は外見に無頓着になることです。そして、歳と共に体型と纏う雰囲気も変化していきます。「おっさんになった」を言い訳にせず、自分の今の体型に合った年相応のアウターコーディネートを見つけましょう!

<メンズコーデ関連記事>
女子が一緒に歩きたい2016年春のメンズアウターコーデとは!?
BEAMSでクールなメンズを演出する【2017年アウター編】

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 2016年のメンズ夏コーデ<王道Tシャツ・ジーパン編>
  2. メンズが拘るべき人気パンツルックブランドランキング【2017年春…
  3. 結婚式に向けてチェックするべきお洒落なオススメ人気メンズスーツブ…
  4. カジュアルで安いメンズブランド腕時計まとめ!!日本・スイスブラン…
  5. TAYAとアースの美容院で使っているメンズシャンプーを徹底比較!…
  6. 40代メンズに送るスプリングコートのコーディネートまとめ!!
  7. 30代メンズへの春のコーチジャケットのファッション・コーデとブラ…
  8. 結婚式で男性が気をつけるべき夏のお洒落な服装を教えます。ネクタイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP