恋愛 × デート

彼女とファーストキスをするべき意外なタイミングとは!?女性が感じる禁断のディープキスのやり方って!?

彼女が出来た時に一番意識するポイントの1つと言っていいほど大切なポイントはキス。
大好きな人とのキスは嬉しいものですが最初にするファーストキスの意外なポイントとタイミングがあるようです。

Sponsored Links

彼女とファーストキスをするべき意外なタイミングとは!?


初キスまでの恋人たちが理想とするデートの回数は3回目くらいがちょうどよいとの回答が4割ほどだったとのこと。2回目ぐらいの人と合わせると50%後半の回答のようです。

とはいうものの、1回目の方々からの意見はというと「1回めから気の許せない相手とはその先はないと思う」や、「次までに我慢できない」といった声も。

この回数の理想と、よく恋愛のハウツー系の本でてくる内容を見ると3回目のデートぐらいでするのが理想とでていますが、本当に大切な部分は回数ではないと言われています。あくまでも大切なのは相手がキスをしたいという『雰囲気』があるのかないのか。この一点に絞られます。

では、このファーストキスをしたいという雰囲気はどのようなものなのでしょうか。1つは『安心感』がキーワードになってきます。少しづつ女性にボディタッチをしていくと、とても自然に安心感がもてる雰囲気が作れます。

例えば、歩いていたとしたらさり気なく手をにぎるところからはじめましょう。ふたりきりの部屋で手を握ったりしても大丈夫です。また、どこかに座っていても同じで手を握れたら目を見つめて微笑みかけるとよいです。

85a91bf5615d79997e2da9c8b7114871_m出典:http://www.photo-ac.com/

この後にそっと手を離して彼女の頭に優しく置いて髪の毛をなでてあげたりすると、とても自然な雰囲気が作れます。もちろん、肩などに手を追いてもOKです。

そして抱きしめて優しく見つめるてもよいですし、できれば片方の手を繋いだままだと女性も更に安心感があってよいかと思います。

TVドラマのような突然の不意打ちのキスにドキドキする女性もいると思いますが、ファーストキスはかなりドキドキするもの。驚かれてしまうことも考えるとではあまりオススメできません。

その為、回数よりも『雰囲気』や『安心感』がファーストキスをする上での一番大切なタイミングのポイントとなります。最初のデートですると、誠意が感じられないと言ったような声も聞こえますが、必ずしも最初のデートで彼女にキスをするのは良くないとは言えません。大切なのはキスをすべきタイミングを見誤らないところにあります。

逆に『雰囲気』がなかった場合には強引にファーストキスをするべきではないでしょう。強引や突然にキスをしようとすると彼女が突然の行動に驚いて反射的に身を反らしてしまう可能性が高いためです。お互いに気まずくなるケースが高いのでそう考えるとやはり『雰囲気』を作ってからのほうが良いでしょう。

この『雰囲気』ができるようになるには、やはりボディタッチの『触れる』という事が重要になってきます。手をつなぐ、肩が触れ合わせる、頭をなでるなどの彼女を思いやって心遣いの一環として触れることで彼女の緊張もほぐれていきます。つい男性はガツガツしてしまいがちになりますが、あせらないで落ち着いて行きましょう。

慌てて行くとキスはできるかもしれませんが、歯がぶつかってせっかくの思い出が笑い話になってしまう可能性があるからです。ファーストキスは女性にとっては特別なものなので大切にしていきたいですね。

Sponsored Links

女性が感じる禁断のディープキスのやり方って!?


実はこのディープキスのやり方も実際には最初に大切なのは雰囲気作りとなります。この雰囲気を作ることで、女性への愛情を伝えることができるからです。

◆雰囲気
女性の目をみつめて沈黙を作ります。その後に女性を見つめながら髪をなでたり、愛を囁いてあげましょう。徐々に意識が向いてきたら顔を優しく撫でるように触ってあげましょう。ここでゆっくりと首筋や頬、肩、腰に手を回して優しくなでて上げます。目を見つめながら相手と自分の気分を徐々に盛り上げていきます。

この時にキスをしたくなったら、優しくじっと女性の目をみつめて上げてください。改めて相手の頬や首の後ろに手を回しながらゆっくりと顔を近づけるようにします。この時には彼女の口元を見つめながら、唇が触れあいそうな手前で止めてください。少し焦らすことでお互いに気持ちが盛り上がります。

特にこの際には頬へのキスなども、女性を大切に思う「親愛」の気持ちが伝わるとともに焦らされることになるので、お互いの気持がさらに盛り上がります。この他には耳なども性感帯の1つなので雰囲気含めて優しく触れてください。

330d13801e2353518a4ba8b92dece4ae_m出典:http://www.photo-ac.com/

◆くちびる
ここから唇へのキスをしていきますが、最初からディープキスはNGとなります。ここでも目を見つめて雰囲気を作ります。ゆっくりと上と下の唇を使って互いに唇が触れるか触れないかぐらいのソフトタッチなキスをしていきます。唇を話したら見つめ合い、ソフトタッチなキスを繰り返します。少しずつ唇が触れ合う時間を増やしていきながら2,3回繰り返していきます。

そして徐々に、女性の下唇を甘く唇で挟みながら、舌先で唇を触れるか触れないかぐらいでなぞっていきます。女性の唇が徐々に開いてくるまではゆっくりと女性に合わせて舌先で相手の舌先にふれあいます。人はリラックスすると唇が徐々に空いてきます。こうなってくるとゆっくりと舌を絡めていってみましょう。舌先を触れて話すのを繰り返して焦らしてあげてください。相手の舌の動きが我慢できなくなってきたら本格的なディープキスに移っていきます。

◆ディープキス
女性を焦らしながらも自分も焦らされているので舌が固くなってしまいがちですが、力を入れずに女性の舌の動きを見ながらゆっくりと舌を絡めていきましょう。リズムを合わせながら舌を優しく絡めていきます。ここでもリラックスできているかどうかが大事なポイントです。ここからは、女性の舌の裏側をなぞったり、アゴや歯茎をゆっくりと舌で愛撫してあげることも意識してください。

女性の舌を吸ったり、相手の口に舌を抜き差しするのもドキドキ感が増します。少しずつディープキスに移行すると相手の舌の表や裏に舌をくっつけてリズムよく入れたり出したりするリズミカルなリズムキスや口の隙間を塞ぐように舌を絡ませ合うカクテルキスもあわせて行きましょう。

◆耳やうなじ
徐々に唇だけではなくうなじや耳にもキスしていきましょう。ここもソフトタッチに触れるか触れないかぐらいでのキスからゆっくりと舌先でなぞってあげます。体に唾液を付け過ぎると不快感を示す女性もいるので唾液はなるべくつけないように気をつけましょう。

◆最後に
これらのディープキスの緩急をつけて更に激しくキスをしていきましょう。お互いに舌を甘噛しながら愛撫しあったり、ゆっくりと手や足で色々なところに触れながらキスをしてみてください、特にフェザータッチ(手のひらが相手の皮膚に触れるか触れないか、という感じで触れる愛撫)を背中にしてあげながらのキスは気持ちよくなってくれること間違いはないかと思われます。

ただ、結局のところ相手への思いやりが無ければ何をやっても感動はしないということは間違いはないようですね。

(NO TITLE JOURNAL編集部)

Sponsored Links

関連記事

  1. メンズファッションの着こなし方法から検証してみた!?
  2. 外国人女性との恋愛やデートに誘う意外な方法とは!?
  3. スポーツデートで彼女を楽しませる秘訣とは!?服装、ファッションも…
  4. ロードバイク初心者女子をエスコートせよ!!おすすめメーカーからカ…
  5. 定番洋楽クリスマスソングで女性のムードを高めよう!!
  6. 結婚祝いの親・兄弟が渡すべき相場とは!?職場・友人も詳しく説明し…
  7. 女性目線で欲しいネックレスは、ティファニーと4℃どっち!?
  8. ナルシスト男子の恥ずかしい特徴って!?ナルシスト女子の見分け方も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

スポンサードリンク

PAGE TOP