出典:https://pixabay.com/

今付き合っている彼女との結婚を考えていますか?でも、プロポーズする勇気が出ない、今更プロポーズなんて気恥ずかしいなど、なかなか踏み出せないですよね。

皆さんそれぞれ事情があると思いますが、30代の男性は、世間一般からすると『結婚適齢期』です。彼女や周りからもプレッシャーを受ける、結婚するのに適した歳なのです。

そんなあなたの背中を押すべく、交際期間別にプロポーズのタイミングと指輪を渡すおススメのシチュエーションをご紹介します!

Sponsored Links

プロポーズのタイミング



出典:https://www.pakutaso.com/

ゼクシィによると、交際を始めてからプロポーズ・結婚までできたカップルは平均して3.5年付き合っているそうです。だいたい結婚式を挙げるまでの準備が約1年かかりますので、付き合って2.5年でプロポーズをしていることになりますね。

ですが、プロポーズのタイミングはぶっちゃけてしまえば、自分と彼女が結婚したいなと思った時です。

もちろん結婚したい気持ちを前面に出してくる女性もいれば、そんな風には見えない女性もいますので、なかなかお互いが結婚したい気持ちがあるのか見極めるのは難しいですよね。

そこで、先人たちのタイミングをみていきましょう!

交際期間1年未満

付き合い始めた記念日にプロポーズ。

結婚を前提に付き合って、1年あればお互いのことは大体わかるから。記念日を忘れないようにできる。

交際期間1年以上~3年未満

クリスマスやお互いの誕生日などにプロポーズ。

社会人同士のため、二人の休みが合わず、あまり会えなかったので付き合って1年で同棲を始めた。暮らしぶりがわかったので結婚後も問題なさそうだと思えた。二人とも働いていたので、ちょうど結婚資金が溜まった。

交際期間3年以上

なんでもない日にプロポーズ。

3年の壁を越えて一層愛が深まった。もうかけがえのない存在になっているから。
一緒に旅行に行ってストレスなく過ごせたから。どちらかの転勤や昇進のタイミングなど、お祝いと同時に家族のような存在になってきているからこそけじめをつけるために入籍したいと思った。

プロポーズの場所



出典:https://pixabay.com/

プロポーズしようと決意したら次はどこで伝えるか、ですよね。まずは彼女本人や、彼女の周りの友達・兄妹などに聞いておくと良いでしょう。

それではサプライズにならないじゃんと思うかもしれませんが、同世代か年上の彼女であればそろそろプロポーズするよ、とアピールしておくことであちらからアイディアを出してくれるかもしれません。

二人の思い出の場所

初めて出会った場所や、告白した場所、よく待ち合わせた場所など付き合って結婚まで考えている彼女と一緒に過ごした思い出の場所はたくさんあると思います。ここでこんなことあったね、とプロポーズする流れを作りやすい場所でもあります。

レストランやホテル

人気のレストランや夜景が見えるホテルもプロポーズをする場としてはロマンティックですね。そういった雰囲気のある店なら1年後まで予約が埋まっていることもありますので、余裕をもって予約をしておきましょう。

もちろん事前にプロポーズとして使いたいこと、コース料理なら流れの確認、どこまで協力してもらえるか(メッセージプレートや音楽、花束の持ち込みなど対応してくれる)をスタッフに確認しておきましょう。

自分でなかなか言い出しづらい方でも、事前準備がバッチリであればあとは流れに任せるだけです。

旅行先

テーマパークや海外旅行は非日常が味わえる場所です。素晴らしい景色や夜景、イルミネーションを見て心癒され、ロマンチックな雰囲気のプロポーズができそうです。普段と少し違うお互いの顔が見えるかもしれません。

自宅・車の中

リラックスしてプロポーズができる場所として自宅や車の中は最適ですね。カップルの中で一番選ばれているプロポーズの場所でもあります。飾らない素直な言葉で伝えたいなら、慣れ親しんだ場所が良いですよね。

ただタイミングも雰囲気も自分で作る必要があるので、事前にシュミレーションをしておきましょう。

Sponsored Links

指輪を渡す最高のシチュエーション


プロポーズの場所、セリフが決まったら次は指輪ですよね。

プロポーズした瞬間にさっと渡した方がロマンティック、ではありますが、彼女が喜びそうな婚約指輪を選ぶ自信はありますか?

結婚指輪(マリッジリング)は結婚したら毎日つけるものですが、婚約指輪(エンゲージリング)は婚約してから結婚するまでしか基本的には付けません。(重ね付けできるデザインは別です)。

そこで、エンゲージリングを手に入れるまでと渡し方をご紹介します。

彼女の指輪のサイズを知る

これが一番重要です。サイズの合っていない指輪を渡されるとどんなに素敵なものでも「この人私の事全然知らないんだ」とドン引きされてしまいます。

女性の平均的な指輪の号数は9号ですが、骨太の人なら11号の人もいますし、手が小さめの人なら6号の人もいます。

渡してみて少しサイズが違うくらいならサイズ直しができますが、貰ったその場ではめられなかったらせっかくの素敵な雰囲気が台無しです。

サイズを測る方法を3つほどお伝えします。

▼彼女本人や彼女の友人に聞く
アクセサリーとして指輪を送りたいといってサイズを教えてもらう手もあります。感づかれる可能性もありますので、ご注意ください。プロポーズすることを事前に伝えておくとスムーズとお伝えしましたが、彼女と一緒に指輪を選びに行っても良いんです。

▼寝ているときに測る
一度寝たらなかなか起きない彼女なら気づかれず測れます。

左手の薬指第二関節に、糸か紐を巻き付けて印をつけ、ジュエリーショップへもっていきましょう。なぜ第二関節なのかというと、指の形にもよりますが、そこが一番太い場所なんです。はめる時に一番苦労する場所で、そこさえ通れば根本は問題ない人が多いです。

念のため指の根本も測っておいても良いかもしれません。

▼彼女が持っているアクセサリーを自分で測る
デートの時に彼女がつけている指輪を借りたり、彼女がお店で試しにつけた指輪を自分の指にはめてみたりして、止まったところを覚えておく方法もあります。

デザインを決める

彼女が好きなジュエリーショップやブランドがあれば、そこへ行って選びましょう。ハンドメイドでオリジナルの指輪が作れるお店もありますよ。

彼女が毎日指輪をしても良い仕事なのか、マリッジリングと重ね付けあるいは兼用にしたいと思いそうか、状況に合わせて考えてみましょう。

自分と彼女のイニシャルや日付、メッセージを刻印したり、裏に誕生石を入れたりお店によって色々なサービスがあります。よく婚約指輪の値段は給料の3か月分とはいいますが、こればかりは彼女のパーソナリティー次第です。

出来上がりを待つ

サイズもデザインも決めて注文をすると、モノにもよりますが大体出来上がりまで3週間くらいかかります。長いと3ヶ月ほどかかるお店もあります。なので、指輪を渡すタイミングとプロポーズのタイミングを一緒にされたいなら、出来上がりを逆算して準備をしましょう。

もしも彼女と一緒にデザインを決めたなら、プロポーズをいつにするかを悟られないように、内緒で取りに行っても良いと思います。

指輪を渡す

プロポーズの場所、指輪、雰囲気の次は、渡し方です。レストランやホテルでのプロポーズなら、最後のデザートとして一緒に持ってきてもらうのも手です。

メッセージプレートに「結婚しよう」や「Will you marry me?」と書いてもらっても良いですね。自宅であれば、彼女が寝ているときにこっそりつけておくのも良いですね。

旅行先や野外ならロマンチックな雰囲気の時に、プロポーズの言葉を伝え、抱きしめたり、跪いて指輪をはめてあげたりするのも好評です。

編集者のまとめ


出典:https://pixabay.com/

いかがでしたでしょうか?プロポーズはお互いの人生にとって特別な瞬間です。彼女が喜ぶ最高のプロポーズを演出できるように頑張ってくださいね!

<恋愛関連記事>
女性が結婚相手に求める条件を話します。メンズが求められている「4低」という概念って!?

 

Sponsored Links

おすすめの記事