ビジネス × フォーマル

BMX X5 ディーゼルの燃費性能と新型情報一覧!!

出典:http://221616.com/

ディーゼルエンジンの本場ヨーロッパでは乗用車用ディーゼルに関して日本よりもはるかに多くのメーカーが独自の開発を行い、シェアも日本よりガソリン車に比べ占めています。日本でのディーゼル車は昨今クリーンディーゼル車の登場より一定数の人気があります。その為、BMWでもディーゼル車のモデルに力を入れており、今やBMWにとって『Xシリーズ』は全販売台数の3分の1を占める重要な戦略車種なのだそう。その中でもX5はXシリーズの始祖であり、さらにイメージリーダーでもある大切なモデルです。このX5 ディーゼルモデルの燃費性能等をお伝えします。

Sponsored Links

BMW X5 ディーゼルに迫る!


20152501_201311

出典:http://www.goo-net.com/

BMW X5とは

bmw-x5-xdrive40e-11

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

BMWがSUV市場への進出を検討し始めたのは90年代にさかのぼります。この頃は北米を中心に人気が出ていました。そこで、BMW社は英ローバー社を買収し、SUVの中のSUVと言われたレンジローバーを手に入れていました。このレンジローバー社は結果的に赤字が続き、米フォードに売却されてしまうのですが、BMW社はレンジローバーでSUVのノウハウを吸収したと言われています。

X5は質実剛健なクロスカントリーモデルではなく、BMWらしい「駆けぬける喜び」を重視した全く新しいコンセプトのSUVでした。BMW社はX5をして「SAV(Sport Activity Vehicle)」、スポーツ走行も楽しめるSUVとうたい、販売を開始します。そして斬新なSUVは欧州、北米を中心に大ヒットとなり、BMWは2003年にX3(E83)、そして2009年にX1(E84)を登場させています。その後モデルチェンジを繰り返していますが、X5はBMW社にとっても力の入ったモデルなのです。

今やBMWのトップセールスモデルの1つへと成長していることは周知の事実です。

現在のX5 ディーゼルはエンジンがすごい

2014-bmw-x5-34 (1)

出典:http://jp.autoblog.com/

現在販売されているモデルは「BMW X5 xDrive35d BluePerformance」といいます。長い名前ではありますが、意味が込められています。「xDrive」は4輪駆動、「35d」は3.5リッターの性能を持つディーゼルエンジンを示します。「BluePerformance」は排ガス中にAdBlue(尿素水溶液)を噴射し触媒還元装置により大幅にNOxを低減し、更に粒子状物質除去フィルターにより低排出ガスレベルを実現したシステムで、世界一厳しいディーゼルエンジンの排気ガス規制をクリアしたモデルに仕上げられています。

X3に搭載の2Lディーゼルエンジンに比べ、不快な振動やカラカラ音は極力抑えられ、3L直列6気筒のディーゼルエンジンが搭載されておりこのエンジンが素晴らしいといわれています。最高出力258psとかなりパワフルで、強烈なパワーは低回転時から実感できます。また、4000rpmから上の回転域でも実に軽やかにふけあがり、シャープな運転感覚、高いボディ剛性、エンジン音の静粛性が重なり、BMWが持つコンセプトの「駆け抜ける喜び」も存分に味わえる、気持ちの良いエンジンは大変評価できます。

Sponsored Links

燃費はどうなのか

The new BMW X5 xDrive35i ? On Location Miami (04/2010)

出典:http://catalogphoto.goo-net.com/

先に述べたエンジン性能は一世代前のモデルと比較すると最高出力は245ps→258psへ。最大トルクは55.1kgm から57.1kgm にパワーアップしています。その為一番懸念材料となるのが、燃費ですが14km/Lとされています。先代より25%程度向上しています。試乗テストにおいては、加減速を繰り返した際においても燃費計は10km/L以上キープしていたといった結果もあります。

X5に関する新型情報


BMW-X5-004

出典:http://gtspirit.com/

X5 モデルチェンジはあるのか

世界中で人気を集めるBMWのSUV「X5」ですが、2018年にモデルチェンジがあると言われています。現行の3代目 F15型 BMW X5は2013年より販売されており、先代に比べややコンパクトなボデイサイズになっています。

新型BMW X5は、現行モデルのキープコンセプトとなるのではないかと言われており、オーソドックスなSUVのスタイル、ヘッドライトやグリル周りは、現行X5の正常進化系といえるデザインになりそうです。プラットフォームは、現行のBMW 7シリーズと同じ「CLARプラットフォーム」(クラスター・アーキテクチャー)と呼ばれるプラットフォームを採用され、複合素材により従来のプラットフォームに比較して大幅な軽量化を実現化させる模様です。

しかし、詳細がまだまだ判明しておりませんので、待ち遠しい限りです。

編集者のまとめ


BMW-X5-xDrive40e-2015-Vorstellung-1200x800-180a56d90551619d

出典:http://audi-importcar.blogspot.jp/

日本国内では、早い時期より排ガス規制が行われ、海外でもディーゼル車の需要が多い事は知っていましたが、イマイチ個人的にはガソリン車と比較しどうなのかと思う面も多々ありました。しかし、絶対的な速さはガソリン車だと思われますが、乗り心地にも影響する室内もX5は広く心理的ストレスも少ないと思われますので、年間走行距離が多い人は勿論、長距離を走る人にはこのディーゼル車もお勧めしたい車です。

次世代のX5に関しても、今後の動きが気になりますね。

Sponsored Links

The following two tabs change content below.
sileni

sileni

ワインと日本酒をこよなく愛す、利酒師や酒類等の資格を持つ雑学30代女子。時間をみつけては、料理やスウィーツを作ってみたり、デジタル一眼レフカメラを片手に街や山に飛び出して行くのが好きです。

関連記事

  1. アウディSQ5の評価と燃費性能を徹底分析。
  2. リップルコインにかける『みずほ』と『SBI』の熱い想いとは!?
  3. メンズが抑えるべきセミフォーマルコーデを靴からベストまで教えます…
  4. 仮想通貨『ステラ』に隠された一部の人しか知らない魅力とは!?
  5. リップルコインの2017年最新情報を公開!!今後の相場と購入価値…
  6. ポルシェカイエンシリーズの圧倒的なハイブリッド燃費を解析します。…
  7. ノートパソコン初心者のあなたへ送るメーカー別お勧め人気ランキング…
  8. 【PR】Google公認アフィリエイター執筆の魔法のビジネスバイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

スポンサードリンク

PAGE TOP