グルメ

白ワインを楽しむヘルシーなおつまみを教えちゃいます!!合わせたい煮込み料理も合わせてピックアップ!!

出典:https://pixabay.com/

一年中気軽に楽しめ、気温の高い季節になるとキリリと冷やして飲みたくなる、白ワイン。

赤ワインの渋さが苦手な方で、白ワインが好きなオシャレ女子も多いですよ♪

そんな時、持ち寄り飲み会や彼女と一緒に“家ワイン“を楽しむ時に、是非簡単レシピのおつまみを差し入れで持って行きませんか?料理男子の部分だけでも女子には高感度アップ&気になる存在に昇格出来たら素敵だと思いませんか?メンズの皆様!こんなチャンスを逃す手はありません(笑)!

そんな白ワインに合わせたいヘルシーおつまみを今回は煮込みも合わせて紹介しちゃいます♪

 オススメヘルシーおつまみならコレ!


macbook-925914_960_720

出典:https://pixabay.com/

フレッシュ夏野菜のピクルス

fd401542

出典:https://food.foto.ne.jp/

先にお伝えしておくと、決して夏野菜だけではなくても出来ます。しかし、色鮮やかなのは夏野菜かなと思います。いかがでしょうか?

パプリカ、きゅうり、ズッキーニ、にんじん等々をお酢(寿司酢じゃない普通の穀物酢)・水・ローリエ・タイム・砂糖・塩で作ったピクルス液と一緒に密閉できる瓶に入れて漬け込みます。

ハーブを入れているので、香りも楽しめますし、お酢を使っているので、若干酸味のある白ワインと合わせてみてくださいね!

豆腐とトマトの冷奴

tomato-1207545_960_720

出典:https://pixabay.com/

豆腐はしっかり水を切ります。その上にトマトをサイコロ状に切ってのせます。オリーブオイル・塩・ブラックペッパーで味を調整すれば、立派な洋風ワインおつまみです♪

こちらもトマトの酸味があるので、女子に少し酸味がある白ワインと合わせてみてくださいね!

モッツァレラチーズの味噌漬け

tomato-168183_960_720

出典:https://pixabay.com/

チーズは元々カロリーが高いので、今回のテーマからなるべく避けたい食材ですが、モッツァレラチーズは数あるチーズの中でも水分を多く含んでいるので比較的食べやすく、低カロリーチーズです。

作り方はまたまた簡単!食べる日の2~3日前にモッツァレラチーズをカットせず、丸のまま水気を切って、お好みの味噌に漬けて冷蔵庫で放置(!)します。
味噌の種類(味・塩分)によって、好みの味があると思いますので、差し入れ前に、是非研究して見てください

「もっと、ヘルシーに!」という場合は、水気を切った豆腐でも同じ様に味噌漬けが出来ます。

どちらも、軽い口当たりのいい白ワインと一緒に楽しんでみてくださいね。

 合わせたい煮込み料理はコレ!


ブイヤベース

kitchen-1218378_960_720

出典:https://pixabay.com/

大ぶりの魚介類(切り身や大き目の海老とか、貝類、イカ等)をにんにく・玉ねぎといためます。他のにんじん・ジャガイモ等の野菜と一緒にコンソメ・トマト缶・サフラン・オリーブオイルを入れて煮込んでいきます。

魚介のうまみが凝縮されるので、少し濃い目(口当たりが軽いかな?、よりもう少し辛口)の白ワインとピッタリです!

カスレ

soup-595256_960_720

出典:https://pixabay.com/

聞きなれない料理だと思いますが、白インゲンマメと鶏肉等を煮込んだフランスの家庭料理の1つです。豆の量が非常に多いので、ヘルシーですがかなりお腹いっぱいになるので、皆で少しずつ分けて食べます。

鳥もも肉とニンニク、他の野菜をオリーブオイルでいため、白インゲンマメと一緒にコンソメ・ローリエと一緒に煮込んでいきます。塩コショウで味は調整してください。
白いんげんまめは乾燥タイプから使うと非常に時間がかかるので、水煮のものを使用すればスピードアップになります。

編集者のまとめ


picnic-977866_960_720

出典:https://pixabay.com/

今回は、白ワインに合わせたいおつまみ3種と煮込み料理もご紹介しました。

赤ワイン同様、煮込み料理はもう少し詳しいレシピを見ながら作るか、デパ地下等で入手していただけたらと思うのですが、おつまみ3種は是非是非、差し入れ等で彼女や気になるおしゃれ女子と一緒に“作ること”も楽しんで見てください。合わせる白ワインも今回は、「こんな感じの白ワイン」と、ちょっとだけ細かくご紹介しました。

差し入れする際に「このワインと一緒に食べて見て」の一言があると、「詳しいね。もっと教えて♪」と次に繋がればメンズの皆様も嬉しくないですか?私の友人の中でも「ワインは好きだけれど、語りだしちゃう人はちょっと・・・。」という話が良く出ます。やっぱり、「楽しく!!」「美味しく!!」が一番です♪

ワインの中でも、女子にとって洋服に付くと悲しくなってしまう赤ワインと異なり、気兼ねなく楽しめる白ワイン。1歩先を進んだメンズのワインライフを楽しみましょう!!

The following two tabs change content below.
sileni

sileni

ワインと日本酒をこよなく愛す、利酒師や酒類等の資格を持つ雑学30代女子。時間をみつけては、料理やスウィーツを作ってみたり、デジタル一眼レフカメラを片手に街や山に飛び出して行くのが好きです。

関連記事

  1. カップルが感動する関西日帰り温泉穴場スポット!!個室風呂も教えち…
  2. おしゃれビアガーデンデートを演出しろ!!【2016年東京編】
  3. 城崎温泉の日帰りカップル旅行を楽しめ!!貸切風呂からランチまで紹…
  4. 日本酒の楽しみ方を語る利酒師とは!?資格の詳細を詳しく伝えます。…
  5. 関東ドライブデート総まとめ!!日帰り穴場デートスポットオススメ1…
  6. ワイングラスのブランドと名入れで抑えたいポイントとは!?種類も合…
  7. よなよなエールのビアガーデン2016を極めろ!!
  8. 白ワイン人気おすすめランキング!!プレゼント用ワインも紹介します…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP