恋愛 × デート

ホワイトデーの由来と名前の意味を分かりやすく解説!!

出典: pakutaso.com

もうすぐバレンタインですね、チョコレートは何個もらえそうですか?

バレンタインデーが終わるとすぐにやってくる3月14日のホワイトデー。貰ったのが本命でも義理チョコでも、お返しはどうしようとお悩みかと思います。そもそもホワイトデーってどうしてできたんでしょうか?ホワイトデーの由来を調べてみました!

Sponsored Links

ホワイトデーはカップルが愛を誓った日


2月14日のバレンタインデーの由来は、自由結婚が許されていないローマ時代に、キリスト教のバレンタイン司教が皇帝の命に背いてカップルの結婚を許していたため、皇帝の怒りをかって殉教した日と言われています。

そのバレンタイン司教に許しをもらったカップルが改めて愛を誓い合い結婚した日が一か月後の3月14日であり、ホワイトデーの基になっているという説があります。

日本のホワイトデーの由来


バレンタインのお返し文化

そもそも日本でバレンタインデーのお返しをしようとキャンペーンを始めたのは、1973年にお菓子メーカーの不二家がバレンタインのお返しイベントとして、同業のエイワと共同で「メルシーバレンタインキャンペーン」を開催したから、が起源のようです。

フランス語でありがとうの意味である、「メルシー」とついているので、バレンタインありがとう、ということですね。

エイワはホワイトマシュマロ、不二家はミルキーをお返しとして販売しようと打ち出しました。

ホワイトは幸福を呼ぶ色

なぜホワイトなのかという理由の一つに、1977年に、福岡市の石村萬盛堂が始めた「マシュマロデー」が起源だとされています。

当時の女性雑誌でバレンタインデーのお返しとしてほしい物の中にマシュマロがあげられており、石村萬盛堂の「鶴乃子」というマシュマロを使ったお菓子が売れそう!と考えたみたいですね。

最初は「マシュマロデー」でしたが、何にも染まっていない純白の愛の色、幸福の色であるホワイトのお菓子を、愛のこもったチョコの気持ちの返事としてどうでしょう?ということでホワイトデーになったようですね。

キャンディーの日になりそうだった?!

出典:pintarest.jp

実は、ホワイトデーの公式サイトがあります。運営は「全国飴菓子工業協同組合」が行っており、この組合によって1980年に現在のホワイトデーのプロモーション活動が本格的に始まったようです。

ホワイトデーを日本で本格的に始めたのは、飴を販売するプロフェッショナル達だったんです。なぜこの日なのかというと、古事記や日本書紀の文献内に3月14日前後に飴が誕生したと記載があるそうです。

そして、ここでもなぜ「ホワイト」なのかというと、当時のプロモーション活動の中心にいた方が、whiteの意味を辞書で引いた際に解説として、シュガー・スイートがあると気が付きました。

ホワイト=シュガー=キャンデー

キャンデーの日は3月14日前後、

つまり、ホワイト=キャンデー!

と上手く(無理やり?)語呂を合わせて、キャンデーの誕生日である3月14日のキャンデーの日はホワイトデーになる!と意味づけたようです。

もしかしたらキャンデーの日になっていたのかもしれませんね。

愛にこたえるホワイトデー

その全国飴菓子工業協同組合がプロモーションの一つとして、1980年の3月14日に銀座三越で「愛にこたえるホワイトデー」という第一回目のホワイトデーキャンペーンを始めました。そこからホワイトデーが習慣化してきたんですね。

1980年代といえば、ちょうどバブル期で広告の文化が開花した頃です。インターネットのない時代に、口コミだけでホワイトデーの文化を拡散し、浸透させていくのは並大抵の活動ではなかなかできないことだと思います。

商品は違えども各社が同時期にキャンペーンを行い全国的に広げていけたことで「3月14日はホワイトデー」が馴染んできたんです。

お返しの文化がある日本人にとって定着しやすいイベントだったことが幸いしましたね。

Sponsored Links

国によって違うホワイトデー


ちなみにホワイトデーのイベントは日本独自のものではありますが、同じように3月14日に海外でもイベントがあるみたいです。

アメリカではパイの日

出典:photopin.com

2009年からアメリカのナショナルデーとして3月14日は、円周率のπ(3.14…)にちなんで、パイの日に定められました。

普段のパイにπが書かれているパイを食べたり、何か丸い物を身に付けたり、、、全然恋人たちの日とは関係なさそうですが、楽しそうですよね。

韓国ではカップルの記念日

韓国は毎月14日が何かしらのカップルの記念日になっているみたいですね。ホワイトデーの3月14日は、日本と同じようにバレンタインデーに女性から告白された男性が、返事をする日であり、カップルならお返しをする日なんです。

ちなみに4月14日はブラックデーと言って、カップルになれなかった人やチョコを全くもらえなかった人が、真っ黒い恰好をしてジャージャー麺を食べる日なんだそうです。

編集者のまとめ


出典:pakutaso.com

いかがでしたでしょうか?

ローマ時代のカップルが愛の再確認をした3月14日が、約40年前に始まった日本独自の販売戦略によってホワイトデーとしてお返しイベントになりました。バレンタインデーにありがたく貰った気持ちは、ホワイトデーでお返ししましょうね!

<ホワイトデー関連記事>
ホワイトデーにお洒落で人気のあるお返しと喜ばれる手作りのお返し一覧【2017年版】
ホワイトデーで知っておきたいお返し一覧と深く考えるべき意味とは!?【2017年版】

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 関西日帰り温泉でカップルがこれだけは抑えたい秘湯・絶景露天風呂特…
  2. ホワイトデーはメンズが作るかわいい手作りスイーツで決まり!?簡単…
  3. 新大久保の韓国語が学べて語れるオシャレカフェって!?デートに使え…
  4. 伊豆温泉カップル日帰りデートを極めろ!!日帰り宿・部屋食の種類も…
  5. 大切な女性に渡したいクリスマスコフレまとめ
  6. 夜桜を東京で楽しみたいあなたへの花見穴場スポットまとめ!!
  7. 彼女が料理を作ってくれないメンズ必見!!下手で作らない彼女の変え…
  8. 好きな人にとる女子の隠されている態度とは!?気軽なLINEに潜ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP