及川光博と檀れいの子供に関する悲しき噂の真相と結婚までの馴れ初め。 | No Title Journal

エンターテイメント

及川光博と檀れいの子供に関する悲しき噂の真相と結婚までの馴れ初め。

出典:https://anincline.com/

俳優でミュージシャンでもあるミッチーこと及川光博さんと女優の檀れいさんが結婚されてから、2018年時点ですでに7年が経過しています。

あまりプライベートな事を明かさないふたりですが、結婚生活は順調なのでしょうか?

ふたりの結婚までの馴れ初めと、王子としてデビューしていた及川光博さんの若い頃を調べてみました。

Sponsored Links

及川光博さんと檀れいさんとの間に子供が居ない理由


出典:https://twitter.com/

自ら王子と称して歌手デビューしたのち、俳優としても有名になった及川光博さん。アラフィフとは思えないイケメン具合は健在で、2代目相棒としても活躍されていたのが記憶に新しい方です。

及川さんの奥様は、元タカラジェンヌで女優の檀れいさんですが、2人にはまだ子供が居ません。

すでに結婚生活7年が経ち、結婚当初は及川さんが41歳、檀さんが40歳のアラフォーでしたが、2人とも間もなく50歳を迎えようとしています。

及川さんと檀さんは、子供を作らない、あるいは作れなかったのか?3つほど二人の子供に関しての噂がありました。

及川光博さんの浮気と別居が原因説

子供を作らなかった理由に、及川さんが浮気をして新婚早々に別居しているからだという噂があります。

これは、及川さんと檀さんの入籍報告があった2か月後の2011年9月に、及川さんが檀さんに似た30代くらいの美女と二人きりでご飯を食べて、相合傘をして別な店まで歩いている所を写真に撮られ不倫疑惑が出てきたことがきっかけです。

午後7時から6時間ほど女性と二人きりでご飯を食べている際に、及川さんの左手薬指には結婚指輪は無かったそうです。

しかも結婚当初から、及川さんと檀さんの結婚は偽装結婚で、別居もしているため離婚秒読みと噂されていたところでこの美女とのデート報道がありました。

及川さんはこの時に記者から取材を受けて、

「やましいことは何もない。(たとえ女性でも)今後も2人でご飯を食べに行くことはある」

と答えていて、檀さんも顔見知りの女性だったそうです。

この女性の正体は、及川さんと檀さんが出演していたドラマ『相棒』のスタッフで、及川さんの元カノだそうです。及川さんが写真を撮られた日は、元カノに結婚のお祝いをしてもらっていたそうなんです。

元カノとの仲がどれくらい良いのかはわかりませんが、新婚早々に女性と二人きりでご飯を食べる及川さんも良くないですし、結婚しているとわかっていて男性とご飯を食べにいくスタッフも良くないですね。

また、及川さんは2013年8月にも、都内のガールズバーで30代後半くらいの水商売風の着物姿の美女と密会している所をスクープされています。この時は、数人と集まって飲んでいたようですが、特にこの美女との距離が近く、夜1時頃まで一緒に飲んで居たそうです。

続けて不倫疑惑の報道があると、及川さんと檀さんの結婚生活は大丈夫なのか心配になってきますね。及川さんは王子様イメージがまだ抜けませんし、檀さんは金麦のCMのように良い妻の印象があります。

実際に及川さんは浮気をしていたのか?檀さんは許したのか?疑問が残りますが、夫婦仲が悪かったら子供どころではありませんね。しかも、檀さんが新婚当初から別居していたのは本当のようです。

檀れいさんの親の介護が原因説

新婚当初、新居を探すまでという条件付きで、檀さんは世田谷で一人暮らしをしている母親の介護に付き添うため、月の半分はそこで暮らしていて、及川さんとは別居婚状態だったそうです。

檀さんには妹さんも居るそうですが嫁いでいたため、檀さんがお母さんの面倒を見ようと及川さんに話したところ、あまりいい返事がもらえなかったと檀さんの友人が語っています。

檀さんの母親の介護状況がどれくらいなのかはわかりませんが、ドラマや映画、舞台、CMなどオファーが絶えない方ですので、仕事と介護で忙しく、子供を産めるような状況ではないのかもしれないと言うのが原因として考えられています。

もう一つ仕事が忙しくなった原因に、夫の及川さんが『相棒』を降板したことで、収入が減った分をカバーするために檀さんが増やしたという話もあります。

妊活をしていたが実らなかった説

出典:http://芸能人自宅公開実家場所住所一覧.com/

一部では、及川夫妻は麻布のマンションでラブラブな新婚生活を送っていたという話もあります。

ある女性誌では新婚当初から及川夫妻はセックスレスだと書かれていたそうですが、一方で実はとてもラブラブで、多忙の中でも合間を縫っては月に数回デートをしていたり、妊活も積極的にしていたという話も聞きます。

及川さんの事を檀さんはミッチー、及川さんは檀さんの事をハニーと呼んでいるとか。

もともと檀さんは、複雑な家庭で育ってきたため、家族をつくることを思い入れが強いそうです。

新婚当初から偽装結婚や離婚秒読みと言われて否定はしつつもあまり結婚生活について話さなかった二人ですが、2015年頃からはそういった離婚危機報道が無くなり、結婚生活を徐々に二人の口から明かされるようになってきました。

どういった心境の変化だったのかはわかりませんが、妊活を諦めて唐沢寿明さんと山口智子さん夫婦のような、子供は居なくても仲の良い夫婦になることにしたから夫婦仲が良い話もできるようになったのではないかと言われています。

ふたりの出会いは相棒の共演


出典:https://twitter.com/

及川さんと檀さんとの出会いのきっかけは、ドラマ『相棒』で共演したことだそうです。

警視庁特命係に所属している水谷豊さん演じる杉下右京さんと相棒が事件を解決していくストーリーで、初代相棒の亀山君こと寺脇康文さんが個人的には相棒として知っているのですが、二代目相棒の神戸君こと及川さんもいい味を出していました。

馴れ初めは相棒での共演

及川さんが二代目相棒としてちょうど活躍されている最中の、2010年元日スペシャル用のストーリーに、及川さんの大学時代の恋人役として檀さんがゲスト出演したことが出会いのきっかけのようです。

普段の檀さんはあまり共演者とは仲良くならないようなのですが、及川さんは徐々に距離を詰めていって、約一年の交際を経て、プロポーズをしたそうです。

その交際期間中、檀さんは結婚を迫っていたそうですが、王子様キャラとしてファンを持つ及川さんはファン離れを恐れて煮え切らない態度だったそうです。ふたりは喧嘩や距離を置いたりしたこともあったそうです。

後に及川さんはプロポーズの言葉を明かしていて、

「僕の帰る場所になって」

と檀さんに伝えたそうです。ロマンチックなプロポーズの言葉ですね。

ノーマークのまま電撃結婚

出典:https://matome.naver.jp/

プロポーズから1か月後の2011年7月末に婚姻届けを出して二人は入籍します。

特に挙式や披露宴は行わないそうですが、ふたりのサイン付きで結婚報告を関係各社にFAXしたそうです。ツーショット写真を見ると本当にお似合いの美男美女夫婦ですね。

この報道を受けて、当時の相棒だった水谷豊さんも新聞に

「何とうれしいことでしょう。相棒が相棒を見つけるとは。しかも、お相手は僕のお勧めの人」

と喜びの声をコメントしています。

しかし、それから2か月後の及川さんの不倫疑惑報道が愛妻家の水谷さんの逆鱗に触れて、不仲になり、相棒を降板させられたという噂があります。

ただ、及川さんは降板後に別シーズンで再登場もしているので本当に水谷さんを怒らせた訳ではなさそうです。水谷さんが怒っていたら、三代目相棒の成宮寛貴さんのように犯人役にされてしまいますからね。

電撃結婚報道があるまで、2人が交際していたことはマスコミも周囲もわからず、及川さんにはゲイ説、檀さんにはレズ説があったほど浮いた話がない二人としてノーマークだったそうです。時々、ふたりが一緒にいるところの目撃証言もあったそうですが、本気にはしていなかったんだとか。

だから交際期間1年で妊娠しているわけでもないのに結婚した及川夫妻は偽装結婚だと言われてしまったんですね。

ただ、2013年にスクープされた二人のツーショットを見る限り、とても仲の良さそうな夫婦に見えます。時折、お互いがお互いののろけ話も話しています。

及川さんは

「美人は3日で飽きると言うけど、全然そんなことはない」

とバラエティ番組の『さんまのまんま』に出演した際に檀さんについて語っています。とても偽装結婚には見えません。

Sponsored Links

及川光博さんの若い頃


及川さんは、ミュージシャンとしての姿を見てもわかる通り、宝塚好きなことで知られています。特に安蘭けいさんのファンで安蘭さんが若い頃から応援していたそうです。

ただ、檀さんが宝塚で現役時代に出演していたことは知らなかったそうなので、檀さんのファンだったから結婚した訳ではないようです。

この及川さんの宝塚好きは、及川さんの母の影響があるそうです。

王子様キャラになるまで

出典:http://blog.livedoor.jp/

及川さんのパフォーマンスは煌びやかな衣装を着て、後ろにダンサーが居て、まるで宝塚歌劇団の舞台演出に似ています。

こういったパフォーマンスになった素地は、小さい頃から美意識の高い王子様として育ってきたことから始まっているようです。

及川さんの父親は飲食店とマンション経営、薬局も経営している実業家で、小さい頃はお手伝いさんが3人もいたそうです。及川さんの上には兄と、下に妹が居たため、そのお手伝いさんがきょうだい一人につき一人ついていたみたいです。

及川さんは父親の持論である「一流以外は全てクズだ」という考え方に、反発心半分、共感もしていたそうです。

裕福な家庭に生まれた及川さんは幼い頃から端正な美少年だったとか。小学校時代から美意識が高く、少女漫画好きの母親の影響を受けて愛読書は『ベルばら』。

しかも、運動神経抜群で、小学校の進学塾で行われた全国模試では1位になったこともある文武両道でイケメン少年だったそうです。これぞ一流の小学生ですね。

中学ではバスケ部に入っていたが演劇部からスカウトされていきなり主役に抜擢され、モテモテすぎてファンクラブもでき、案の定バレンタインデーの日は、毎年60個以上のチョコを貰っていたそうです。

高校時代はグラウンドホッケー部のキャプテンの傍ら、女子ダンス部のコーチも任されて身体を鍛えたことで、現在のアラフィフになっても踊りながら歌える体につながったみたいです。

しかし、そんなモテモテ生活を送っていたところ、男子からは嫉妬され小学校からいじめられたり、バレンタインの翌日は同じクラスの男子全員から無視をされるなど、女子からの人気の反面、男子からは嫌われていたようです。そして「キザオ」と呼ばれて仲間外れにされたり、机やノートに落書きされてこともあったと話しています。

小さい頃から何不自由なく育てられ、学生時代はモテモテでずっとスター街道を突き進んできた及川さんですが、大学を卒業し、本物のスターになるためのオーディションを受けたところ全て落選し続けしていたそうです。

そこで、母親も自身も宝塚好きで、演劇部でも王子様風衣装が好きだったことが相まって、「王子様」キャラの人が居たら面白いのではないかと、26歳の時にセルフプロデュースで王子様キャラになりきり、ミュージシャンとして芸能界デビューします。自分を王子様として売り出したことが芸能界で成功するきっかけになりました。

王子キャラからの離脱

及川さんは歌手デビューしてから3年ほど王子様キャラとしてファンの子たちを「ベイベー」と読んだり、多重人格キャラも演じていたりしていました。

マツモトキヨシのCMに出演し、ナルシストな王子様としてバラエティでも活躍するようになり、ミッチーブームになった頃、このキャラ設定で芸能界を続けていく危機感と嫌気が出てきたそうです。

そして、ファンに飽きられる前に先手を打つために、1998年に開催されたミッチーのライブで「王子転職宣言」をして、多重人格王子キャラに終止符を打ったそうです。

その後は、俳優としてメガネの似合う知的キャラの役や、エレガントな王子様役、頼りない三枚目の役や腹黒い悪役など様々な役柄を見事に演じ切り、大活躍されています。

もちろんミュージシャンとしてもいまだ健在で、毎年のようにワンマンショーのツアーも開いていますし、2018年には新曲も出しています。

編集者のまとめ


出典:https://twitter.com/

いかがでしたでしょうか?

ミュージシャン兼俳優として活躍しているミッチーこと及川光博さんのプライベートについて調べてみたところ、育ちの良さがにじみ出ているのは、小さい頃からイケメン王子として育てられたからだとわかりました。

奥様の壇れいさんとも、お子さんは居ないままですが、依然としてお互いを尊敬しあう仲の良い夫婦に見えます。

アラフィフに差し掛かっていても相変わらずイケメンな及川光博さんの、今後の活躍に目が離せません。

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 高嶋政伸と美元のテープに纏わる悲しき真相と再婚相手との幸せな馴れ…
  2. 川島海荷がAO入試を受けたのはあの有名大学!?目撃情報あり!?7…
  3. SPEED 島袋寛子と早乙女友貴の結婚秘話とは!?持田香織とのコ…
  4. マリウス葉が通っている広尾学園へ転校したとある理由とは!?本名か…
  5. 赤ワインと白ワインの効果を利酒師の視点から徹底比較!!
  6. 上地雄輔が消えたと噂される悲しき理由と嫁(矢野聖子)との馴れ初め…
  7. 北川景子との結婚会見でDAIGOから学ぶべき礼儀。
  8. 西島隆弘の熱愛彼女情報と画像まとめ!!私服のブランドから身長と体…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP