7024_original2015年12月17日に福岡ヤフオク!ドーム行われた『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』での櫻井翔さんの発言が様々なところで波紋をよんでいると言われています。しっかりと自分の意思を伝えた内容ということですが一体どのような発言だったのでしょうか。また、あまり知られていないジャニーズ北山宏光らとの関係も始めてブログで語っていたようです。

Sponsored Links

櫻井翔が福岡コンサートで激怒した衝撃的エピソードとは!?

激怒というよりも「キレる」という方がこのエピソードの温度感としては正しいかとおもわれます。2015年12月17日に福岡ヤフオク!ドーム行われた『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』で櫻井翔さんがまっすぐに前をみて、コンサートの最後にこう語りました。

「今日はソロでスティック取れなくてすみませんでした」
「僕はバカにされたって笑われたっていい。けど隣に小さい子がいたらどうだろう。少年少女、人を失敗をバカにする大人にならないでほしい。人の努力を笑う人間にならないでほしい。」

様々な情報の中でこのエピソードが語られているが、元々の背景はソロ曲「Rolling days」を披露する際、演出で使用しているドラムのスティックを落としてしまったこと。そして言葉を見てもらうとわかると思いますが、特定の誰かに対して激怒しているわけではなく、お願いとしてお客様に伝えています。全力を出していた中での失敗で笑い声が聞こえてきたら確かに悲しい気持ちになるかと思います。このコメントは嵐の櫻井翔さんではなくて、あくまでも櫻井翔さん一個人としての意見なのでしょう。

この他にも担当呼びが好きじゃない等の話もしておりましたが、この点はおいておいたとしてもこのミスについてのエピソードはしっかりと胸に響いた人のほうが多いのではないでしょうか。ここで伝えたかったのは、「この場にいる子どもたちに対して」感情論が混ざっていたとしても後日改めて伝えても本当に伝えなきゃいけない人に伝わらないと意味がない。職業人としてという部分はあるのだろうが、それを含めて『櫻井翔』の中での美学が話をさせたのでしょう。しっかりとした意思がを伝えた櫻井翔さんには、否定派もできましたが、反面より多くの肯定派もできたのではないでしょうか。

Sponsored Links

 

ブログで語られた北山宏光らとの隠された関係とは!?

ジャニーズファンの方々なら当然知っているという話かもしれませんが、この嵐と北村宏光さんのKis-My-Ft2はジャニーズ事務所ではあるものの通常の接点というものは殆ど無いと言われています。その為、櫻井翔さんが後輩の北村宏光さんと一緒に飲み会に参加したという情報がJohnnysWebというHP内にて告知された際にはかなりの反響があったようです。また、二人は雰囲気が似ているという話が出た際もファンの中ではかなり盛り上がったとか。

特に、今回はこの2人の他に20代後半~30代前半で親交のある仲間たちが、数人で集まったようですがこれがかなり凄いことのようです。NEWSや関ジャニ∞は、嵐を手がける事務所の副社長・藤島ジュリー景子氏の傘下で、北村宏光さんが所属するKis-My-Ft2はSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏の管轄と言われています。

この管轄が違うと番組共演すら不可能な状態となっているだけに、今回ファンがとても騒いだのも当然のことなのでしょう。とある3000人以上も読者がいる人気のブログでは、櫻井翔さんから北村宏光さんを応援したいという気持ちから管理者がブログを閉める際にも、相当な混乱が起きるほどと言われています。ジャニーズ事務所の管轄はファンにもそのまま当てはまるということでしょうか。

とは言うものの、管轄が違うだけで共演が難しいというのもファンにとっては寂しいものと言えるので、是非ともその垣根を超えてほしいものです。

Sponsored Links

おすすめの記事