グルメ

白ワイン人気おすすめランキング!!プレゼント用ワインも紹介します!!

出典:http://free-photos-ls02.gatag.net/

梅雨が明けたら、すぐに暑い夏がやってきます。メンズの皆様は今年は、もう予定は立てていますか?大切な彼女と食事に行く際でも、アルコールは赤ワインより、さっぱりとして、見た目にも涼しげな白ワインの方がいいという方も増えるのがこの時期です。

この白ワインですが、赤ワインと同様、辛口と甘口があったり、価格もピンからキリまであります。一緒に楽しめるようなワインのプレゼントを夏に考え中なら、今から様々な種類を検討しておく必要があります!

今回は、白ワインの人気おすすめランキングとプレゼント用ワインもお伝えします♪

Sponsored Links

人気おすすめランキング


wine-1435407_960_720

出典:https://pixabay.com/

 

 

 

甘口と辛口は何が違うの?

girl-883016_960_720

出典:https://pixabay.com/

 

原料になる葡萄の品種もあります。同じブドウ品種を使っていても飲みやすいワインになったり、すっきり辛口になります。少し難しい事をお伝えすると、南半球で採れた葡萄の方が太陽の日照時間の関係ですが、同じ「辛口」の表記をされていても、甘口よりに感じることがあります。

オススメランキング~甘口編~

*No.1* ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ・Q.b.A(ドイツ)

w-4997678437732

出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

こちらは、ドイツのワインです。ワイン好きの女子の方の中で、この商品から様々なワインを飲むようになったといわれる方が多いです。様々な輸入会社から出していますが、サントリーから「マドンナ」という商品は昔からあるのですが、まさにこの商品です。

ドイツ語で「アウスレーゼ」と付く商品は甘口です。

*No.2* ナイアガラブラン(日本)

w-0519_new

出典:http://stcousair.jp/pic-labo/w-0519_new.jpg

長野県に本社のある「サンクゼール」というワイナリーから毎年出しています。北海道産のナイアガラという葡萄を長野県で白ワインに醸造させています。「すごく甘い」といった感じではなく、「飲みやすい!」といった商品です。

*No.3* オロヤ寿司ワイン(スペイン)

71401683

出典:http://img.ponparemall.net/

商品名が非常に意外性を感じますが、アイレン、マカベオ、モスカテルという葡萄を使用し、「お寿司にも合うワインを作ろう」と作られたワインです。スペインで作られており、女性醸造家の方が頑張っています。

ちなみに、ブドウ品種の「アイレン」ですが、昔々はメジャーではありませんでした。筆者がお話したことのある、超高級ワインをかつて楽しまれていた方もご存じありませんでしたが、「非常に単独でも飲みやすい」と和食だけでなく軽いおつまみとゆったりクーラーの中で楽しんでもよさそうです。

オススメランキング~辛口編~

*No.1* シャブリ(フランス)

w-3193410800937

出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

「シャブリって簡単に言うけど、いっぱいあるのでは!?」と言われることを承知で挙げさせて頂きました。元々、葡萄品種は「シャルドネ」です。このシャブリですが、フランス・ブルゴーニュ地方のシャブリ地区で作っています。(ちなみにそんなに広い地区ではありません。)

”うんちく”の様で、筆者的にも嫌なのですが、葡萄を育てる土地=土壌によって、ワインの味にも影響が出ます。このシャブリ地区は石灰岩の土地で育てられるので、ミネラリー感じや酸のバランスが非常に辛口としては皆に愛されているのです。

※「ミネラリーって!?」という表現に疑問を感じた方がいらっしゃると思います。数年前(もっと前?)ソムリエ協会で「鉄っぽい」という表現は飲料品にどうなのか!?美しくない!という事で、現在この表現に統一しています。余談でした♪

冬場に「牡蠣にシャブリ」とも言われますが、夏にももちろんお楽しみいただけます!

*No.2* シレーニ・セラー・セレクション ソーヴィニヨンブラン(ニュージーランド)

7522

出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

ワイナリーの位置がちょうどフランスの高級ワインの産地と似ている為、原料となる葡萄も素晴らしいものが収穫されます。このセレクションでは赤ワインもあるのですが、ソーヴィニヨンを使用した白ワインは毎年様々なコンクールで賞をとっており、日本国内でもかなり、お求めやすい量が輸入されています。

価格もそれほど高くないので、デイリー用に数本買い置きしている方もいる位です。特に夏場はスッキリ飲めるので、毎年人気のある商品です。

*No.3* コノスル シャルドネ レゼルバ(チリ)

img62598767

出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

ワイン好きならご存知の「コノスル」シリーズからシャルドネをチョイス!もうすっかり定番化しましたが、ずっと人気を保ち続けています。他にもブドウ品種の違う商品も出ていますが、気温の高い中すっきりと味わいをお楽しみいただけるのは、こちらでしょう!

ワイナリーの方針で、「各々の風味の特徴を活かす」と製造していますので、元々キリッと辛口目に仕上がるシャルドネは高温多湿の日本でも愛されています。

Sponsored Links

プレゼント用ワインも紹介します!!


roses-1122398_960_720

出典:https://pixabay.com/

ヴィニュロンズリザーブ シャルドネ 2014(日本)

chard_res

出典:https://sec.villadest.com/

長野県のヴィラデストワイナリーが製造・販売しています。ヴィラデストのフラッグシップワインです。こちらの商品、先日開催された「伊勢・志摩サミット」で採用された1本なのです!

こちらは、画家の玉村豊男さんの所有するワイナリーなのですが、長野県は現在「海外にも通用するワインの整備をしよう」ということで、ワインがちょうど出来たころに、厳しい条件をクリアした出典ワインの中から、金賞・銀賞等を毎年決めています。

直販は既に完売の様ですが、店舗在庫があるお店に出会えればプレゼントに最適です!

 

ムルソー

0229139723B1

出典:https://www.enoteca.co.jp/

ブルゴーニュの白ワインです。伝統的に製造している醸造化家のワインは、果実味も豊かでバターやナッツの風味もきいており、樽の香りもきかせている、のみごたえのある商品です。ただし、最近はあっさりめのエレガントな商品も出てきているので、プレゼントの場合は、どちらが好みかリサーチした方がいいかもしれないですね。

こちらも醸造家次第でお値段は変動します。ちなみに筆者はお正月等、いいワインを開けたいときには白の場合はムルソーを準備しています。

 

シャトー・ディケム

b09

出典:http://joylab.jp/

今回、除外しようとも考えましたが「白ワイン」に入るのでチョイスしました。以前、赤ワイン・白ワインの製造の違いに触れた記事を掲載しました。 → 赤ワインと白ワインの人には聞けないとは!?

シャトー・ディケムの様なワインは「貴腐ワイン」といって、白ワインの製造方法から、また少し異なってきます。非常に手間がかかるうえ、一般的には通常の白ワインを作る原料の約3倍もの葡萄を必要とします。

手間暇かけて作った貴腐ワインは、「上品な極甘口ワイン」に仕上がります。近年もっとお安い商品も出ていますが、貴腐ワインのトップであるこの商品はまさにプレゼントにぴったりです!

編集者のまとめ


wine-418011_960_720

出典:https://pixabay.com/

ワインは様々な種類、価格があるので、お店に行って選ぶ事もなかなか難しいと思います。食事と一緒で気温や季節によっても、飲みたくなる種類が異なってきます。その様な場合は、感じ方も人それぞれなので、是非お店の方と相談しながら選ぶとよいでしょう。ちなみに、白ワインのおつまみも簡単に作ることが出来ますので、参考にしてみてくださいね!

白ワインを楽しむヘルシーなおつまみを教えちゃいます!!

プレゼントともなると、好みをリサーチするのが本当に大変だと思います。今回、プレゼントの最後に挙げた「貴腐ワイン」ですが、実は好みが分かれる商品です。長年ワインを飲まれる方でも「貴腐ワインはワインではない」とご一緒させていただく際に、飲まれない方もいます。

極甘口の為、筆者はブルーチーズと合わせたり、デーザートと会わせたりと楽しみますが、アイスクリーム等にかけて贅沢に楽しむ方もいます。貴腐ワインをプレゼントされる際には色々な視点から、さりげなく聞いてみてくださいね♪

夏も楽しいワインライフを!

Sponsored Links

The following two tabs change content below.
sileni

sileni

ワインと日本酒をこよなく愛す、利酒師や酒類等の資格を持つ雑学30代女子。時間をみつけては、料理やスウィーツを作ってみたり、デジタル一眼レフカメラを片手に街や山に飛び出して行くのが好きです。

関連記事

  1. 花火大会人気ランキングを見て、女性をエスコートしろ!!【2016…
  2. 花火大会カレンダーを見て女性をエスコートしろ!!【2016年関東…
  3. 京都旅館で噂のカップルで楽しめる露天風呂特集!!
  4. 「筋肉食堂」に女性と行っても喜んでもらえるわけって!?
  5. 気軽に行ける都内「せんべろ」居酒屋特集!!
  6. スパークリングワインとシャンパンの違いを理解しろ!!簡単なおつま…
  7. ディズニーランドの魅力的な2016年のお土産とは!?喜ばれるグッ…
  8. ヨーロッパ旅行おすすめ特集!!夏に1週間滞在する費用っていくら!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

スポンサードリンク

PAGE TOP