出典:https://twitter.com/

ジャニーズグループで少年隊のメンバーのカッちゃんこと植草克秀さんは少年隊の人気絶頂期の時代はあまりスキャンダルが無い方でした。

しかし、長い芸能生活を送る中で、結婚・子育て・不倫・DV・再婚と、テレビ内の穏やかな植草克秀さんからは想像できないようなスキャンダルを巻き起こしています。

2018年時点で52歳になった植草克秀さんの現在と、バツイチになった背景、激やせの噂などを調べてみました。

植草克秀さんの現在


出典:https://twitter.com/

近藤真彦さんや田原俊彦さんのバックダンサーとして登場した少年隊は、植草克秀さん、錦織一清さん、東山紀之さんの3人で組まれていたグループです。

全盛期の頃はまだ生まれておりませんでしたので全くわかりませんが、その中でもカッちゃんこと植草克秀さんはダンスも歌も上手で男前だと人気だったようです。

解散はしてい無い物の、グループでの活動は休止していて、結成30周年が過ぎた現在は、東山さんは俳優・MC業で活躍中、錦織さんも演出家として活躍されています。

植草克秀さんは、東山さんほどの出番が無いにしろ、代表作の『渡る世間は鬼ばかり』や、『はぐれ刑事純情派』で俳優として出演されています。

プライベートの面では、1994年に一回目のほぼデキ婚のような形で結婚し、翌年に長男の裕太さんが生まれ、長女も授かっていますが16年間の結婚生活を経て離婚。

そして離婚から約3年後の2013年10月に別なお相手と再婚されて、10月11日に第三子となる次女(新しい植草家の中では長女)が誕生しています。

激やせの噂

植草さんが激やせの噂が出たきっかけは、2008年に放送された『渡る世間は鬼ばかり』に普段より痩せた植草さんが登場したからです。

植草さんはこのドラマ内で岡倉家の五女の長子の夫で医師の本間栄作役を演じていました。

ただ、この『渡る世間は鬼ばかり』は、2006年に放送されたものの再放送だったそうです。

2006年頃は、植草さんがちょうど舞台のために、66キロから54キロになったマイナス12キロのダイエットを行っています。

ダイエット直後に出演したドラマを見たファンは事情がわかっても、再放送の頃には植草さんがダイエットしていたことを覚えているファンが少なかったため、何か病気なんじゃないかと不安になったようです。

2012年にジャニーズのカウントダウンライブに出演された際には、逆に激太りしてしたことでファンが心配していました。

第三子誕生とヒモ生活

少年隊のメンバーの中で一番活躍していない、と噂されている通りなのか、植草さんはたまにミステリードラマのちょい役で出てくるか、バラエティ番組に出てくるレアキャラになっています。

めったに見ないからか、激やせ・激太りが目についてしまうんですね。

2015年頃まではそれでも時折ドラマに出演されていたので見かけていましたが、以降は2018年のドラマに一度出演しただけです。

少年隊絶頂期は人気が高かった植草さんですが、現在はヒモ生活を送るクズ男になったと酷く言われるようになってしまいました。

クズ男だと言われるようになったのは、元妻と家族へのDVや、不倫疑惑からでしたが、再婚し、三女が誕生したことを理由に、2014年に前妻の子供2人分の養育費の減額を家庭裁判所にしつこく申し立てたことでマイナスになってしまいます。

追い打ちをかけるように植草さんに体の関係を迫られたと語るホステスの暴露話が露出し、一層イメージダウンに繋がりました。

そういった仕事をしている限り起こりうる話だとは思いますが、アイドルとしての植草さんの姿を知っていると、ホステスの方が話した植草さんの姿は、ちょっと引く内容でした。

また、ヒモ生活だと言われているのは、芸能活動としての仕事は無い割に、ベンツに乗ってエルメスをもち、日中に子供と公園で遊んでいる姿を目撃されています。

慰謝料や養育費の減額を求めている理由は、生活が苦しくなったわけではなく、お金が惜しくなったように見えますし、スキャンダルがあって以降姿が見えなかったのは、ほとぼりが冷めるまで表舞台に出てこないようにしているのではないかと勘ぐってしまいます。

ヒモ生活と言うことは、収入は現妻が稼いでいることになるかと思います。一体どういった方なのでしょうか?

再婚相手の池田眞子さんとは?


出典:https://twitter.com/

植草さんが2013年10月に結婚した現妻は植草さんの2歳年下で、ジャニーズの元追っかけだと言われています。

元妻との婚姻中にも、その元追っかけの方との不倫疑惑が噂されていて、第一子である樋口裕太さんが誕生したタイミングで、3人で話し合いが行われ、別れると言うことで話が付いていました。

しかし、実はネットゲームを介して二人は連絡を取り続けていたそうです。そして、元妻と別れてしばらくしてから公に交際が始まり、子供ができたたことがきっかけで再婚に至ったそうです。

2人の出会い

上記が週刊誌による植草さんと現妻との出会いのきっかけですが、植草さん本人は否定しています。

植草さんは前妻との離婚後、仕事で孤独を紛らわすしかないと話していたそうです。落ち込んでいるときに励ましてくれたのが現妻だったそうです。

再婚する2年半ほど前の2011年秋頃に、もともと知り合いで、二人で食事やドライブに行っていた現妻と交際を開始します。

そして、植草さんが46歳、現妻が44歳の時に、子供が欲しいと言う彼女の要望を受け入れます。

結婚を出産の直前までしなかったのは、高齢出産でナーバスになっている彼女のためにあまりストレスを与えないようにするためだったと話しています。

結婚したお相手は、前回の婚姻中に別れると話していた追っかけとは違う人だとと植草さんは否定しましたが、どちらにしても女性と二人きりでデートをしていたことがわかりますね。そして2回目の授かり婚です。

現妻とどこで出会ったのか、本当におっかけと結婚したのかまでは不明でした。また、現妻の名前が池田眞子さんでは無いかと噂されていますが、確実な証拠は無く、どこから出てきたのかも不明です。

納得のヒモ生活

もし、本当にお相手が池田眞子さんであれば、子役のプロダクションとして有名な、「セントラルプロダクション株式会社」の代表取締役の可能性があります。

植草さんの現妻の名前や具体的な事は出していませんが、芸能関係者によると、現妻の実家は池田さんの実家は、一族でいくつもの会社を経営していて、子役プロダクションの草分け的な存在だと話しています。

セントラルグループの創業者の娘が現妻なのだとしたら、今現在植草さんが住んでいる高級マンションは現妻が買ったとの噂や、仕事もあまり入れなくても高級車に高級ブランドを植草さんが持ち歩けて良い生活を送れているのも納得です。

植草さんはゲーム廃人とも言われていますので、思う存分ゲームができる環境にいると思われます。

こういった事情がもし本当であれば、何度も言うようですが先述した養育費と慰謝料の減額要請は結構がめついですね。

植草克秀さんの一回目の結婚生活


出典:https://twitter.com/

芸能界にいる限り悪評が付いて回ることになった植草さんですが、一回目の結婚生活が破綻したことあたりから、転落人生が始まります。

1994年7月に当時28歳だった植草さんは、1歳年下の樋口千恵子さんと結婚します。

樋口さんは元モデルで、植草さんとは高校時代の先輩後輩関係から始まり、植草さんが高校3年生の時に交際を開始しています。当時は交際をオープンにしており、週刊誌に写真を撮られることもあったそうです。

アイドルですし、ジャニーズグループですので基本的に交際はNG、結婚なんてもってのほかのはずでしたが、ジャニー喜多川さんが植草さんの結婚を許した理由はデキてしまったことの他に、番組撮影中に怪我をさせてしまったからだと言われています。

そして、結婚発表から7か月後の1995年2月に第一子の裕太さんが生まれています。時期的には授かったから入籍したように見えます。

子供は順調に育つも

植草さんの第一子の植草裕太さんは、本名でジャニーズジュニアに入っていました。植草さん自身が息子をジャニーズに入れたかったわけではなく、元妻の樋口さんが植草さんの反対を押し切って入所させたと言われています。

親子でジャニーズグループに入るのは、元男闘呼組の岡本健一さんとHey!Say!JUMPメンバーで現在は活動を休止している岡本圭人さん親子以来でした。
<関連記事>
岡本健一の現在と逮捕疑惑の真相や嫁やジャニーズの息子との悲しき関係
ジャニーズに入所してすぐに、裕太さんは植草Jrとしてドラマにいくつか出演しています。
七光りが凄いですが、親子で順調芸能生活を送っているかにみえました。しかし、裕太さんは2009年にジャニーズを退所しています。

当初は学業に集中するためだと言われていましたが、翌年両親が離婚し、親権を母が取ったことから家庭の事情だったことが分かります。

母親の姓の樋口裕太さんと改名後、ジュノンボーイのフォトジェニック賞を受賞し、現在は芸能事務所を変えて俳優になっています。

長女に関しては一般人でしたので名前も年齢も不明でした。

離婚に至るまで

交際期間10年、婚姻期間16年と合わせて約26年連れ添った二人ですが、2010年6月には別居をしていて、12月末に離婚していたことが発覚します。

弁護士を入れてから1年ほどの話し合いを経て、親権は元妻に、養育費も一人当たり11万円をはらうことが決まり、慰謝料まではわかりませんでしたが、双方納得の上の協議離婚でした。

離婚が報道された当初は、植草さんは、週刊誌のインタビューに対し、生活観や性格のズレで元妻が子供たちを連れて出て行き離婚したと答えていました。

しかし、本当の離婚の理由は、植草さんの浮気性、現妻との不倫、家族に対するDV、そして離婚の半年前に植草さん側が元妻と子供たちを置いて出て行ったことが原因なのではないかと言われています。

DV疑惑

実は、植草さんは『ファイナルファンタジー』のネットゲームにハマっていたネトゲ廃人で、朝から晩までずっと部屋でゲームをしていたそうです。

そんな父親の姿を子供たちに見せるのは良くない、と元妻の千恵子さんは話し合いを持ち掛けますが、言い合いになり、次第に植草さんは暴力を振るうようになったと言われています。

普段の植草さんからは想像もつきませんが、

“拳で殴る、足蹴りする、グラスを投げつける、飼っていた犬を蹴り飛ばす、止めに入った子供を投げ飛ばすなど、かなり凄まじいもので、A子さん(元妻)は肋骨を折られたり気絶したり、救急車で運ばれたこともあったといいます”

と語る元妻の友人のコメントがあります。完全に暴力をふるっていることがわかります。

『週刊女性』の記事でも、協議離婚中にDV行為があったことを植草さんが認めて、医師の診断書の控えも載っていたそうです。

そして、その離婚協議書の中で、お互いに今回の離婚についてはマスコミには話さないと決められていたため、離婚後に植草さんが円満に離婚できた、生活観が合わなかったと好き勝手言えたようです。

我慢していた元妻でしたが、現妻との間に子供が生まれ、何度も養育費の減額を申し立てられたことで、堪忍袋の緒が切れてしまいます。

植草さんが自分都合で流した離婚の本当の理由や、その後のケチ臭い減額要請も公にしようと考え、友人による離婚の原因流出に繋がりました。

そして、現在はアカウントや発言は見つかりませんでしたが、植草さんが養育費の減額を家裁に申し立てた後にできたとされる元妻のTwitterアカウントで、その協議中のやり取りを呟いています。

植草さんだとわかるようにはっきりとした名前は書いてありませんでしたが、匂わせている内容が似ていることから、元妻の書き込みだと言われています。

呟きの中には、植草さんは調停に出席せずに弁護士に任せきりにしていること。書類が止まっていて全く進まないこと。

元妻はDVによるPTSD(心的外傷後ストレス障害)に陥り、心療内科に通っていること。

娘の誕生日だったにも関わらずノーリアクションで、子供たちは何も期待していない、等ダークな内容が綴られていたそうです。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言う話なのでしょうか?長年連れ合ってきていても、別れたとなると全てが憎たらしく感じてしまうのかもしれませんね。

テレビや週刊誌で、目につくように植草さんが現妻とのことを話したことも元妻を怒らせた要因かもしれません。

編集者のまとめ


出典:https://芸能人の嫁特集.com/

いかがでしたでしょうか?

少年隊の植草克秀さんの現在の幸せな結婚生活と、以前の結婚生活から破綻してバツイチになるまでについてまとめてみました。

バラエティ番組やドラマで見るだけだと明るいオジサンな印象でしたが、元妻とのドロドロ離婚騒動とその後の結婚生活の話を見るとなかなか闇が深そうです。

少年隊の再結成は幾度も噂されていましたが、難しいのではないかと思ってしまいます。

今後は植草さんが新しい妻と子との生活を大切に・誠実に送っていけることを願っています。

Sponsored Links

おすすめの記事