エンターテイメント

佐藤アツヒロの現在と悲しき結婚事情と息子疑惑がある佐藤勝利の関係

出典:https://twitter.com/

ジャニーズアイドルの中でも伝説的に有名なグループ光GENJIのメンバーである佐藤アツヒロ(元:佐藤敦啓)さんは、2018年現在で45歳になります。

佐藤アツヒロさんはあっくんと呼ばれていて、光GENJIが解散してからもグループを解散したアイドルとしては珍しく、印象が悪くなることがない方です。

ですが、印象が悪くならない=あまり印象に残らない感じですよね。解散してからテレビにはあまり出演されていませんので今現在の佐藤さんは何をしているのか把握している人は少なくなりつつあります。

佐藤アツヒロさんの現在と、親子の噂がある佐藤勝利さんとの関係性や中居正広さんとの仲について調べてみました。

Sponsored Links

佐藤アツヒロさんの現在の姿


出典:https://twitter.com/

80年代は、シブがき隊のあとの少年隊や男闘呼組などのアイドルがキラキラしていた時代ですね。

そして80年代後半に男前だけ7人を集めて構成された光GENJIがローラースケートで華々しく登場し、一世を風靡しました。現在40代くらいの方であれば、一度はローラースケートを履いたことがあるのではないでしょうか。

光GENJIのあっくんこと佐藤敦啓(あつひろ)さんと言えば、絶頂期は自宅に熱烈なファンが20~30人ほど待っていて通学中にどんどん増えていき、学校に着くころには300人近いファンが集まっていたと言う伝説の持ち主です。

グループ内で最年少の14歳でデビューしていて、特に人気も高い方でしたので通っていた中学校の先生は大変だったでしょうね。

他の光GENJIメンバーが解散後次々と退所していく中、佐藤さんはジャニーズに残り1995年にはソロデビューもしています。

もともと音楽の才能があり、ギターだけでなくブルースハープやオカリナ、サックスなども演奏できて光GENJIのソロ曲の作詞作曲も自分でしていたそうです。

そして俳優としても解散前からいくつかのドラマに出演し、ソロになってからは主演ドラマも持ち、舞台デビューも果たしています。

2018年時点で45歳になった佐藤さんは、芸名を佐藤敦啓からアツヒロサトウ、佐藤アツヒロの名前に変えて舞台俳優として活躍されています。

舞台俳優がメイン

佐藤さんは、2000年に舞台『ララバイまたは百年の子守唄』に出演して以降ほぼ毎年3~4本ほどの舞台に、主演舞台以外でも出演されています。ドラマや映画よりも舞台の方が性に合っていたみたいですね。

特に、佐藤さんが演じる漫画原作『犬夜叉』の舞台化した作品は、もともとのあっくんファンだけでなく、初めて観た人もその演技力に圧倒されたそうです。

2000年に佐藤さんとしては二回目の舞台出演でしたが、主演の犬夜叉を原作ファンからも佐藤さん以外は犬夜叉と認めないと言われるくらい完璧に演じていて、その人気から翌年も再演されています。

ちなみに2017年に金爆の喜矢武豊さんが同じく実写版舞台『犬夜叉』を演じていますが、再舞台化とそのキャスティングが決まった際には、佐藤アツヒロ版の犬夜叉の話題が持ちきりだったそうです。

ドラマもコンスタントに毎年1本~2本出演されていて、たまに出てくるレア俳優のようなポジションになっているようです。世代でない人からは、あのイケメン俳優は誰?とネットで質問されていることも。

間もなくアラフィフになる佐藤さんですが、端正な顔立ちの人は歳を取っても男前なままですね。年々渋さが増してきている気がします。

光GENJI時代から続く中居正広さんとの仲


出典:https://twitter.com/

光GENJIと言えば、もともとジャニーズ内であった「光」と「GENJI」のグループが合併して出来上がりました。

「光」は内海光司さんと大沢樹生さん、「GENJI」は諸星和己さん、佐藤寛之さん、山本淳一さん、赤坂晃さん、そして佐藤敦啓さんの7人です。

1987年にデビュー曲『STAR LIGHT』ではローラースケートを履いてバク転をするアクロバティックな動きがウケて、スーパーアイドルとして社会現象にもなりました。リリースしていく曲はほぼすべてオリコン1位を獲得していて『ガラスの十代』や『剣の舞』は有名です。

伝説のアイドルでしたが7人での実質の活動期間は約8年と短く、大沢樹生さんと佐藤寛之さんが脱退し、光GENJI SUPER 5に名前を変え活動していましたが人気の頃には戻らず翌年の1995年には完全に解散しています。

ちなみに1993年から約1年間、佐藤寛之さんと、山本淳一さん、赤坂晃さん、と佐藤さんの4人で『SAY・S』というグループも組んでいくつか曲も出していて、同じグループ内ですが2つのグループを掛け持ちしていました。

解散の理由は諸星さんと大沢さんの不仲だとか、20代になったメンバー各々の方向性が変わってきたとか、人気過ぎてみんな疲れてしまった等いくつかありました。

光GENJIでの伝説

佐藤さんだけでなく、80年代から90年代前半の時代を動かした光GENJIはたくさんの伝説が残っています。

労働省を動かす

もちろんオリコン1位を連続して取っている人気グループですのでたくさんの生放送の音楽番組やラジオ番組などからオファーが来ていました。

しかし、今現在もそうですが未成年は夜8時以降~翌朝の5時まで働いてはいけないと労働基準法で定められています。光GENJIがデビューした当時、佐藤さんと赤坂さんは14歳の中学生でしたのでバッチリ未成年です。

夜8時以降の番組は未成年の2人を出演させるわけにもいかず、VTRを合成したり、バックダンサーだった元SMAPの中居正広さんや木村拓哉さんを入れる等していたそうですが、ファンが見たいのはあっくん本人が踊っている所でしたのでテレビ局にたくさんのクレームが入ったそうです。

おそらく労働基準監督署にも猛抗議があったのか、1988年に労働省からジャニーズ事務所へ異例の「光GENJI通達」が届きます。

内容はざっくり言うと、人気者は労働者ではなく表現者なので夜8時以降に働くことを認める、と言うものでした。

光GENJIが公的機関を動かした瞬間です。

それ以降、この「光GENJI通達」は「芸能人通達」に変わり、他の若年層の芸能人の深夜活動にも適用されていました。しかし、2000年からはたとえ表現者に該当する人でも未成年は21時以降は生出演させないこと、と自主規制されています。

光GENJIで認めた特例が、常態化してどんなレベルの若年層芸能人にも使われてしまったことが問題になったんですね。

どちらにしても未成年ですので深夜帯の活動は成長を妨げる原因に繋がると思いますが、伝説のアイドル・スーパーアイドル並みの若年層芸能人は光GENJI以降出ていない印象です。

Mステを救う

また、当時低迷していた音楽番組の『ミュージックステーション』は、光GENJIをレギュラー出演させることで30年以上続く長者番組になりました。

80年代と言えば、音楽番組の中でも『夜のヒットスタジオ』や『ザ・ベストテン』、『歌のトップテン』が全盛期で大型番組と呼ばれていたそうです。

後発のMステは、その中であまり視聴率は振るわずにいて苦戦していましたが、光GENJIの登用により盛り返し、他の音楽番組が消えていく中で唯一生き残りました。

光GENJIは毎週金曜日のMステに5年間登場し続け、出演回数は234回と歴代トップなんだそうです。それ以降は毎回ジャニーズグループが一組必ず出るようになりました。

解散が決まり、7人が集まった最後のテレビ出演もMステで大阪城ホールから生中継でした。

中居正広さんがキレる

1995年の9月に光GENJIが解散するとなった時にもちろんファンもショックだったと思いますが、一番怒っていたのは、元SMAPの中居正広さんでした。

2017年にV6のラジオ番組に佐藤さんが出演した際、パーソナリティの井ノ原さんが当時の事を話しています。

たしか解散した時かな? なんかね、中居くんが……。みんな、光GENJIって結構ベテランだと思ってるから、『そっか、解散か』と思ってるけど。『アツヒロのこと考えてんのかよ!』って、中居くんが事務所の人に超キレてたの。俺、隣で聞いてて。『ふざけんなよ。アイツは10代でデビューして、まだ22でいきなり辞めるって。はしご外されてさぁ』って言って。『ちゃんと……かわいそうじゃねぇか!』ってめっちゃキレてて。俺、隣で聞いてて超感動して。たしかにそうだなと思って……」

佐藤さんの耳にもこの話は入っていたようで、

「それ、聞いた。泣きそうになったよ、それ聞いて」

と、答えています。

中居さんの仲間思いなところは昔からだったんですね。

中居さんは佐藤さんより1歳年上ですが、ジャニーズに入所したのは佐藤さんの方が先でした。

その関係や同じ神奈川県藤沢市で育った共通点により、上下関係が厳しいジャニーズ内で“中居”、“アツヒロ”とお互いを呼び捨てし合うほどの仲になりました。二人の仲は特集を組まれるほどでした。

光GENJIのバックダンサーとしてSMAPが付くことになってから仲が深まったそうです。中居さんが佐藤さんの自宅に遊びに行った際に、湘南の海岸まで自転車をこいで昼寝したこともあるそうです。

解散以降に佐藤さんのソロ活動が振るわなかったときに中居さんは佐藤さんに対してメッセージを送ったり、中居さんが仕事で悩んだ際に相談をしたのも佐藤さんだったそうです。

そんな仲の良い2人でしたが、光GENJIが解散しSMAPの躍進があってからの20年の間に共演はありませんでした。

共演していないからと言って仲が悪くなったのかと言うとそういう訳ではなさそうですが、そこは佐藤さんが舞台メインになったことや、事務所的にも様々な大人の事情があったのでしょう。

解散から20年が経った2015年に中居さんがパーソナリティを務める『ナカイの窓ゴールデンスペシャル』や、『中居正広のミになる図書館』でやっと共演を果たします。

Sponsored Links

佐藤アツヒロさんが結婚はデマ


出典:https://matome.naver.jp/

顔はイケメンで元光GENJIとなれば女性はより取り見取りですので、出会った女性が佐藤さんのファンだと知るとその日のうちに手を出すくらいの遊び人だともいわれています。

元TOKIOの山口達也さんとも江ノ島に遊びに行った際には一緒に女性をナンパしていたとか。

過去の女性関係

遊び人だと言われている佐藤さんですが、女性関係の噂が表立って出たのは2人だけです。

光GENJIだった高校生時代に、同じ堀越高校に通っていた同級生で当時人気アイドルだった高橋由美子さんとの関係を噂されています。

20世紀最後のアイドルとスーパーアイドルが実際に付き合っていたら凄いカップルでしたね。実際には二人ともアイドルとして仕事が忙しく、クラスメイト兼友人止まりだったようです。

ただ、卒業後も一緒に遊ぶ仲だと語っていたり、舞台で共演もしています。

確実に交際していたと思われる女性は、2008年にツーショットプリクラが流出した橋本彩さんというグラドルの方です。

当時佐藤さんは34歳、橋本さんは19歳で歳の差15歳のカップルでした。

流出したプリクラもラブラブな感じだったことや、ふたりのブログで交際を匂わせているような内容があったことなどから佐藤さんはロリコンだったのかと幻滅してしまうファンも居たそうです。

そのあたりから佐藤さんが結婚しているのではないかという噂が出たようですが、これはデマでした。

名字が同じ佐藤勝利さんとの親子関係

この噂が出た理由は、女性関係だけでなく同じジャニーズグループのsexy zone佐藤勝利さんがいることから来ています。

同じ苗字だし、イケメンだし親子なんじゃないかと思われたようですね。確かに年齢的には親子と言っても良いくらい離れてはいます。子供がいるなら結婚しているのかも?と思われてしまったみたいです。

しかし、佐藤勝利さんは確実に佐藤アツヒロさんの息子ではないと立証されたニュースがあります。

2016年に佐藤勝利さん本人が、実の父が57歳の若さで病気のため亡くなったことを出演していた舞台の中で激白しています。

<関連記事>
佐藤勝利が語る死去した父親への想いとは!?噂されている双子の兄弟を年齢・名前まで徹底調査!!

ジャニーズグループ内で親子二人ともジャニーズなのは、元男闘呼組のオカケンこと岡本健一さんとHey! Say! JUMPの岡本圭人さんだけです。
<関連記事>
岡本健一の現在と逮捕疑惑の真相や嫁やジャニーズの息子との悲しき関係

80年代に活躍したアイドルと平成に出てきた若いアイドルの組み合わせだった為、勘違いされてしまったようです。

編集者のまとめ


出典:https://anohito-genzai.com/

いかがでしたでしょうか?

元光GENJIの人気トップスリーに入るあっくんこと佐藤アツヒロさんの現在について調べてみました。

解散して以降、退所したメンバーによる様々なスキャンダルが巻き起こる中、佐藤アツヒロさんは舞台俳優として活躍されています。

劣化せず年々男前度が上がっていく佐藤アツヒロさんの今後の活躍に目が離せません!

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 渡部篤郎の再婚相手(山本恵美)との馴れ初めとrikacoとの悲し…
  2. 松山ケンイチの映画デスノートエル役にかける想いとは!?身長となま…
  3. 小栗旬と山田優の驚愕する離婚疑惑の真相が明らかに!?浮気フライデ…
  4. 釈由美子の顔が変にボコボコな驚愕する理由!? ボブ・ロングの髪型…
  5. 櫻井翔が福岡コンサートで激怒した衝撃的エピソードとは!?ブログで…
  6. 高畑充希の熱愛彼氏がEXILE岩田剛典という疑惑の真相とは!?歌…
  7. 桐谷美玲、高校時代は偏差値70の美しすぎる才女!?整えられた体重…
  8. スラムダンクの登場人物や名前やポジション、モデル選手を徹底解説!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP