エンターテイメント

福士蒼汰の高校時代の彼女情報と川口春奈との悲しき呼び捨て熱愛疑惑の真相。

出典:http://perspective.wp-x.jp/

若手イケメン俳優の福士蒼汰さんの高校時代の写真を見つけました。

当時からやっぱりモテモテだったみたいですが、彼女は居なかったと自身では話しています。

まさかそんなことはないでしょうと、福士さんの同級生へのインタビューから高校時代の福士蒼汰さんについて調べてみました。

また、何度か福士蒼汰さんとカップルとして共演している女優の川口春奈さんとの仲を見てみましょう。

Sponsored Links

福士蒼汰さんのモテモテの高校時代


出典:https://twitter.com/

『美咲ナンバーワン‼』で俳優としてデビューし、『仮面ライダーフォーゼ』の主役も高校生で演じ切った俳優の福士蒼汰さん。

爽やかな笑顔と背が高くスタイルも良く、若手イケメン俳優の中で個人的に一番好きな俳優です。

デビューして早々にドラマや映画に引っ張りだこの福士さんは、2013年にはオリコン調べの『上半期ブレイク俳優ランキング』で1位、2014年にも『ブレイク俳優ランキング』でも1位、2015年でも同ランキングで2位、『第8回恋人にしたい男性有名人ランキング』でも2位にランクインしています。

この人気は女性からだけではなく、『男性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』でも2位にランクインするくらいで、誰もが認めるイケメンです。ちなみにこの時の1位は木村拓哉さん、3位は阿部寛さんでした。

現在もイケメンでモテモテな福士さんですので、さぞやデビューする前の学生時代もモテモテだったんだろうと思いきや、本人はモテなかったと話しています。

クラスで4番目くらいのモテ度

福士さんは以前に受けた雑誌のインタビューで、高校時代の自分は「不思議って言われる生徒だった」と語っています。小学中学と人見知りの恥ずかしがり屋で、目立つこともあまり好きではなかったそうです。

一方で周囲は福士さんのイケメン具合は有名だったそうで、入学当初から“イケメンが入ってきた”と学校中で話題になったと福士さんの同級生が『週刊女性』でインタビューに答えています。芸能界に入ったと聞いた時も納得だったとか。

ただ、正統派イケメンの福士さんとは真逆でちょいワルイケメンな同級生も居たそうで、大体の女子はそのどちらかに憧れていたそうです。同級生の方が積極的で、福士さんと仲が良かった女子といつの間にか付き合っていたこともあったそう。

『女性セブン』でも福士さんの一学年上の方も、『週刊女性』と同じように学生時代の福士さんについて話しています。

「私は福士くんの一学年上だったんですが、正直彼は、名前が知れわたるようなハンサムとか、目立つような子じゃありませんでした。ただ後輩に聞くと、クラスの中ではいいポジションにいる感じの男の子だったみたいですよ。“学年の男子で誰がかっこいい?”って話になると、4番目とかに名前が出てきていたそうですから。

すごい人気者っていうんじゃないけど、“福士くんいいよね”って誰かが言うと、必ず他の女子から“え、私も思ってたぁ~!”みたいに言われる。実はみんなが、“なんかいいな”と密かに思ってる存在だったようですね」

確かにイケメン過ぎると遠巻きにしか見れませんし、自分に相当な自信がない限りは彼女として立候補も出来ないと思います。本当は一番格好良いと思っていたのかもしれませんが、公にできなかった女子も多数居そうです。

また、入学してすぐに福士さんは部活の他に応援団に入り、1年間応援団の練習に明け暮れる日々でした。応援団メンバーは学ランを着て応援する形式で、福士さんはとても似合っていたそうです。制服はブレザーの高校のようですのでこれはギャップ萌えしますね。

その応援団メンバーとの団結力は固いらしく、現在も時々応援団メンバーと集まっていることもあるそうです。同じ青春時代を過ごした仲間って感じですね。

別な同級生談では、

「女子とデートしているって話は見たことなかったし、聞いたこともありませんでした。みんなでワイワイしているのが楽しいんだなって印象でしたね」

と話しています。

本当に彼女は居なかったのかもしれません。

福士蒼汰さんの高校時代の写真

福士さん本人は奥手で、一度も自分から告白経験はなかったそうですが、やっぱりモテモテでした。

出典:http://丸見えニュース速報.jp/

もう圧倒的イケメンが真ん中にいますね。ある意味ハーレム状態での写真ではありますが、女子の方が嬉しそうです。

福士さんも女子も同じポーズを取っています。

この写真は『生徒会の一存』というライトノベルの生徒会終了のポーズから来ているのではないかと言われています。福士さん本人か友人の誰かがこのアニメか小説が好きだったのかもしれません。

高校2年生くらいで福士さんは現在の所属事務所の研音に入り、1年も経たないうちにドラマや『仮面ライダー』に出演しています。

いつ撮ったものなのかは不明ですが、イケメンとは言え、女子からこんなネタポーズを取ってほしいと言えるくらい身近で付き合いやすい性格だったみたいですね。

福士蒼汰さんの高校はどこ?


出典:https://kyun2-girls.com/

では、そんな福士蒼汰さんの通っていた高校はどこなのかと言うと、都立の目黒高校ではないかと言われています。

写真からもわかる通り共学で、偏差値は2018年時点で58ですので、中の上くらいです。進学実績を見ても、MARCHレベルの人が70人以上受かっていますので進学校です。

ちなみに目黒高校の卒業生は、名俳優でシンガーソングライターの泉谷しげるさんや、小説家の向田邦子さんがいらっしゃいます。

ダブルダッチ部

福士さんは小学4年生の時からミニバスを初めて、中学時代もバスケ部に入っていました。高校でもバスケ部に入ろうかと考えていたそうですが、新入生歓迎会でダブルダッチを見てから急遽ダブルダッチ部に入ることに。

ダブルダッチとは2本の長いロープを使ってパフォーマンスを見せる、縄跳びの上級者編のようなスポーツです。

2013年の三ツ矢サイダーのCMで福士さんがダブルダッチをしている姿がありますが、ただ飛んでいるだけではなく、倒立してジャンプするドンキーという難易度の高い技も披露しています。

人見知りであまり人前に出なかった福士さんは、ダブルダッチ部に入部し、技を披露することが増えて、人見知りが無くなり人とのコミュニケーションを積極的に取るようになったそうです。

当時、部活としてダブルダッチ部がある高校は、都内でも少なかったそうなので人生の転機になったんですね。

雑誌の特集なのか福士さんがカットモデルをした時の写真らしきものも見つけました。

本名の福士翔大と書いてあります。しょうだいなのかしょうたなのかは不明でした。

出典:https://matome.naver.jp

以前に目黒高校のダブルダッチ部の中に福士翔大という名前が載っていたそうなので、本名っぽいですね。同じ所属事務所に先輩の松田翔太さんが居て、被ってしまわないように福士蒼汰に変えたと言われています。

ただ、現在の目黒高校HPを見ると部活動の欄にダブルダッチ部はありませんでした。もしかしたら廃部になってしまったか、同好会になってしまったのかもしれません。

現在更新はされていないですが、福士さんが入ったと思われるダブルダッチ部のHPブログを見ると、福士さんが入学した年は新入生が30人が入ったそうで過去最高の人数だったと書かれています。福士さん効果もありそうですね。

当時は、文化祭で発表する以外にもコンテストへの参加もしている本格的な部活だったみたいです。この部活からダブルダッチを初めて、プロのパフォーマーとしてシルクドソレイユのダブルダッチチームの1人にまでなっている人も居ました。

時期的にはおそらく福士さんと被っては居なさそうですが、卒業生として福士さんたち後輩に教えに来たこともあるのかもしれません。

英語の発音がきれいな理由

応援団にダブルダッチ部にと忙しい福士さんでしたが、高校時代の英語の先生に発音が上手だと褒められてから、英語を勉強するのに目覚めたそうです。福士さんは高校2年生の時に独学で英検2級を取得しています。

2級を取っているとはいえ、以前に英語とイタリア語でスピーチした時の堂々とした感じやスラスラと話せている所を見ると、どこかへ留学していそうだなと思いますが特に英会話塾に通っていた訳でも、留学をしていた訳でもないそうです。

単語帳を買って通学時間でブツブツと声に出して単語を覚えるという勉強法を取っていただけなんだとか。確かに単語が一番覚えられないですからね、とても有効な勉強法だと思います。

最初に福士さんの英語の発音を誉めてくれた先生GJですね。

進学校に通い、勉強も積極的にしていた福士さんですが、大学へは進学していません。

丁度受験シーズンのタイミングで、『仮面ライダーフォーゼ』での出演で注目されつつあり、翌年にはNHKの朝ドラ『あまちゃん』への出演も決まっていたため、中途半端にしたくないと大学進学は諦めたようです。

その『あまちゃん』では能年玲奈さんが演じる主役の天野アキの相手役の種市先輩を演じてブレイクしましたので結果的には良かったのではないでしょうか。

Sponsored Links

福士蒼汰さんと川口春奈さんは呼び捨てし合う仲


ブレイク後は、少女漫画のイケメン役として実写映画に抜擢されることが多い福士さんは、『きょうは会社休みます。』、『好きっていいなよ。』、『ストロボ・エッジ』などのラブコメへの出演で一層評判になっていきます。

そして、その相手役と熱愛報道が時折出るようになります。特に、映画『好きっていいなよ。』で共演した女優の川口春奈さんとは仲が良いようです。

熱愛疑惑はファンの妄想

出典:https://twitter.com/

川口春奈さんとの熱愛報道が起こったきっかけは、ふたりが共演した『好きっていいなよ。』の舞台挨拶で、公開キスがあったこと、川口さんが福士さんにケーキを「あ~ん」と食べさせてあげたこと、インタビューやバラエティ番組で川口さんが福士さんの事を下の名前で“蒼汰”と呼んでいることから来ています。

舞台挨拶の終了間際に、川口さんから福士さんにキスをしたときに、照れ笑いを浮かべている所からすると福士さんはまんざらでもなさそうです。

映画の内容も、青春恋愛映画とうたっているだけあってキスシーンが多く、仲の良い雰囲気からプライベートでも二人は付き合っているんじゃ、とファンが邪推してしまったようです。

川口さんはその映画のインタビューで、カメラの外でもキスシーンの練習をしていたと話していたり、福士さんの鎖骨が綺麗と意味深な発言をしていて、熱愛の噂に拍車がかかりました。

そして、2017年に福士さんが主演したドラマ『愛してたって、秘密はある。』で再度カップルとして共演を果たすと、やっぱりお似合いの2人だと話題になりました。

2人とも美男美女ですし、福士さんは183cm・川口さんは166cmという17cmの身長差もちょうど良さそうです。

再共演の頃には、福士さんは映画『ストロボエッジ』やドラマ『弱くても勝てます』などで共演していた有村架純さんや映画『恋仲』で共演した本田翼さんとも熱愛の噂が立つようになっています。また、現在は一般人のMISATOさんとの熱愛報道もありました。

<関連記事>
福士蒼汰と熱愛報道されたmisatoとの関係がガセネタと噂された悲しき真相とは。
福士蒼汰と加護亜依の驚愕するフライデーの真相が明らかに!? 大原櫻子が彼女と噂の意外な理由が判明!?

しかし、『愛してたって、秘密はある。』のインスタアカウントで投稿される二人の仲良さげな写真を見て、やっぱり一番お似合いなのは川口さんだ、と考えるファンが多数いたみたいです。

仲が良くなった理由

福士さんの事を公で“蒼汰”と呼んでいるのは川口さん以外に居ないため、ネットでは恋人関係だから呼び捨てにしているのでは?とも思われています。

どちらも売り出し中の若手俳優と女優で、そんなわかりやすすぎることはしないでしょう。

実は、福士さんと川口さんは同じ大手所属事務所の研音です。

年齢も一学年しか離れていないこともあって映画で共演する前から知り合いで、一緒にご飯を食べに行くほど仲が良かったそうです。

役者としては川口さんは福士さんの2年先輩で、恋仲よりもライバル関係になっていると『愛してたって、秘密はある。』のドラマ関係者は話しています。

福士蒼汰さんの恋愛観

福士さんは一目惚れはしたことが無く、中身をよく知っていくなかで好きになりたいと話しています。

普段ふざけている人がしっかりしたところを見せたりその逆のようギャップを見ると、その女性に興味を持つそうです。

黒髪ロングの女性で、気配りができて、自分を特別扱いしてくれる人が好きと話す一方で、理想の相手は以外にもローラさんだと話しています。

編集者のまとめ


出典:https://s.resemom.jp/

いかがでしたでしょうか?

若手イケメン俳優の福士蒼汰さんの高校時代について調べてみると、流石のリア充感あふれる青春時代を送っていたようです。

女優の川口春奈との噂やほかの女性たちとの熱愛の噂も出てくるくらい人気の福士蒼汰さんの、今後の活躍に期待しています!

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 桐谷美玲のインスタすっぴん姿が天使すぎる!?本名の読みがなに隠さ…
  2. SMAP解散発表の悲しい真相とは!?不仲説の最新情報まとめ!!
  3. 益若つばさの顔がこわいと噂の真相とは!?息子が障害持ちで自閉症!…
  4. 日本酒女子とのデートに好まれる日本酒祭りとは!?2016最新情報…
  5. スザンヌの驚愕する逮捕劇!?斉藤和巳との悲しい離婚理由と原因とは…
  6. 立教大学ミスコン2016候補者特集!!
  7. 玉森裕太の女性のタイプと性格から2018年最新の彼女事情を探りま…
  8. 西島隆弘と宇野実彩子の隠された週刊誌掲載の熱愛デートと結婚疑惑の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP