エンターテイメント

戸塚祥太が彼女と噂の工藤えみとケンカした悲しき背景と奇行の噂の真相

出典:https://abc-z速報.blog.so-net.ne.jp/

長い下積み時代を経てデビューしたA.B.C-Zのとっつーこと戸塚祥太(とつかしょうた)さん。

アイドルだけでなく文筆家として雑誌でエッセイも連載しており、俳優としてもドラマや映画、舞台で活躍されていますが、イケメンでジャニーズの割には影が薄い印象ですよね。

A.B.C-Zのメンバー戸塚祥太さんについて、女性関係の噂や奇行の真相なども合わせて調べてみました。

戸塚祥太さんの奇行の理由


出典:https://twitter.com/

ジャニーズグループの中で、平均年齢30歳と比較的高いグループのA.B.C-Z(エー.ビー.シー-ズィー)は、ファンの中ではグループの愛称“えび座”と呼ばれて長年愛されています。

元々A.B.C(Acrobat Boys Clubの略)という身体能力の高いメンバーが取り揃えられて結成したグループに、最年少の橋本良亮さんが加入し、A.B.C-Zになりました。

そのA.B.C-Zのメンバーの1人戸塚祥太さんは、12歳でジャニーズに入所してから2018年時点で32歳になりますので、約21年間ジャニーズ事務所に所属している中堅どころです。

先輩であるKinKi Kidsや、滝沢秀明さんのバックダンサー経験を経て、デビューできるかと思いきや、後輩のHey! Say! JUMPやKis-My-Ft2、Sexy Zoneにユニットデビューを追い抜かれ、ジャニーズグループの中ではあまり有名ではありません。

2006年の『女子バレーボール ワールドグランプリ2006』では北山宏光さん、伊野尾慧さん、八乙女光さんと共に期間限定ユニットKitty GYMに選ばれますが、そこでもあまり目立たず。

A.B.C-Zになり、2012年にやっとDVDデビューを果たします。

戸塚さんの見た目は、堺雅人さんの若い頃、という印象で大人なイケメンです。

俳優としてもドラマや映画、舞台に出演し、イケメンで優しい人、あるいは冴えない人を演じることが多いです。

もちろんジャニーズきってのアクロバット集団A.B.C-Zのメンバーですのでバク宙もできる高い身体能力を持っているだけでなく、自分でA.B.C-Zの曲の作詞をしたり、文芸誌『ダ・ヴィンチ』にてエッセイを連載するなど多芸に富んだ方です。

しかし、アイドルでありながら、ファンの中では戸塚さんは数々の奇行伝説の持ち主だと言われています。

天然故なのか?

少し前までは、戸塚さんの名前でググると、『戸塚祥太 奇行』と検索候補に出てくることがありました。あまり理解しがたい発言や行動が目立つので発達障害なのかもとも噂されました。

ジャニーズで奇行と言うキーワードが付くのは戸塚さんくらいではないでしょうか。

こうなった理由は、戸塚さんが自分で話した内容や、メンバーからの暴露、実際にコンサートに参加したファンによる証言が積もり積もったことが原因のようです。

奇行伝説を少し拾ってみると、

“ダース・ベイダーのマスクを被った自分”を待ち受けにしている

出発前の電車の車掌さんに満面の笑みで手を振る

ライブで唐突にアメリカ先住民ようなの衣装で出演し、ファンをドン引きさせたことがある

この辺りを聞く限りは、戸塚さんはのほほんとした性格なのかなと思いますね。

他には可愛らしいを通り越して、少しヤバい人のような行動もしている話もあります。

ヤラカシに追われると、薄ら笑い浮かべながら中指を立てる

駅で階段を踏み外し、女性から「大丈夫ですか?」と声をかけられた瞬間「うぉぉぉぉぉぉ!」と叫んでその場を走り去った

電車の中でポテトサラダを食べながら漫画を朗読

自由人、天然な人、とひとくくりにまとめて良いのかわかりませんが、これはまた振り切った人に見えますね。

メンバーが一緒に居る時でも、戸塚さんの奇行は止めないそうです。

ただ、これらの話は2011年~2013年頃がピークでしたので、当時25歳前後だった戸塚さんの若気の至りなのか、あまりトークが得意でない戸塚さんを印象付けるためのネタなのかもしれません。

カッコ良さにとらわれない

戸塚さんは、俳優としてのドラマ出演や舞台経験は他のA.B.C-Z メンバーよりも多く、単独座長も務めたこともあります。

なんちゃってイケメンだと、髪型でどうにか雰囲気を保っていますが、もとがイケメンの戸塚さんはその真面目さ故か、役で本当に坊主にして挑むこともあったんだとか。

役とかは関係なく、突然坊主にすることもあったそうですが。

奇行が目立つとは言われていますが、真面目な戸塚さんは、与えられた役柄を必要であればカッコよさなんて無くして全力で取り組む性格のようです。

 

戸塚祥太さんのプライベート


出典:https://twitter.com/

奇行伝説を持ちつつも、真面目な戸塚さんを育てたご家族についても調べてみました。

スパイになるために入所

戸塚さんは生まれが愛知県、育ちは東京都出身で、父・母・兄・妹が居る5人家族だそうです。

ご兄妹の年齢やお名前、写真などは一般人でしたのでわかりませんでした。

一部では実家は調布なのではないかとも噂がありますが、真偽は不明です。

戸塚さんの父親もエキセントリックな方として有名で、建築現場のお仕事をしているときに、3階から降りるのが面倒で飛び降りたことがあるそうです。もちろん足は複雑骨折してしまいます。

そして、戸塚さんの母親も、なかなか凄い方で、戸塚さんを「ジャニーズにスパイとして入所させるために履歴書を送った」、と一時期は戸塚さんに話していたそうです。

なんでも戸塚さんの母親の友人の息子がジャニーズに入りたいけど、年齢制限でまだ入れないから先に戸塚さんがオーディションを受けて、ジャニーズグループの様子を見てくるために、送り込まれたんだそうです。

暫くして、実はスパイにするため、というのは嘘で、戸塚さんがぐれないようにと親心でジャニーズに送り込んだんだと母は伝えたそうです。

そして、オーディションを経て1999年の12歳の時に戸塚さんは入所を果たします。

元々、ドラマや映画に出演したかった戸塚さんと、ぐれて欲しくない母親の考えがちょうどマッチしたんですね。

結果的には、下積みは長かったですが、ぐれずにA.B.C-Zになりアイドルとして、俳優としても活躍できるようになったので良かったですね。

クセが強い私服

戸塚さんは私服がクセが強いとよくいじられています。

ダサい、と言われる反面やはりイケメンだからなのか実はオシャレさんなのかもと、相反した意見があります。

上下デニムでテンガロンハットを被る組み合わせ、気合を入れた服装がタンクトップ、オタクっぽい服装、など結構常人が着こなすにはなかなか難しいコーディネートです。

ただ、好きなブランドはGucciやVANS、Sunny C siderというブランドだそうです。Sunny C siderは比較的手ごろ価格なアイテムが揃っているブランドです。

個性が強いアイテムも揃っているブランドという訳ではなさそうですが、組み合わせが戸塚さんらしいことから、私服が独特だと言われているのかと思われます。

喉の病気を患う

2018年2月に、ジャニーズの有料ブログ内で、喉がかれた声になってしまう声帯結節(せいたいけっせつ)になったと明かしています。

この病気は別名で“歌手結節”ともいわれていて、大声を出す習慣が多い人や無理に発声をすることで喉が炎症してかれてしまう症状があります。

声がかれているため、

「自分のイメージした音程を出すのが難しい」

と、アイドルとしての活動もままならない状況になってしまったそうです。

その後は、新曲を8月にリリースしていますし、3月に講演した舞台版『恋する♡ヴァンパイア』では声が元気になったと言うファンが居ますので落ち着いたのかもしれません。

熱愛彼女の噂が広がる


出典:https://twitter.com/

あまり有名で無かったこともあってか、戸塚さんには女性関係の噂があまりありませんでした。あっても共演者との妄想ネタだけでした。

熱愛彼女と喧嘩した、という噂もありましたが、これは2015年頃にネットで書き込まれたグラドルの中村知世さんと戸塚さんが付き合っている説から、進展が無かったために、喧嘩して別れたと思われ流れた噂でした。

中村さんは2018年1月に結婚されていますのであくまで噂なだけでした。

安心しきっていたファンに、2018年初旬に前年のクリスマス頃にコンビニで女性と手を繋いで歩いている戸塚さんらしき男性を目撃したと写真付きでネットで拡散されてしまいます。

この写真の男性の髪型は特徴的で、確かに戸塚さんっぽいと言われていました。

ただ、顔がはっきりとわからないことと、たまたま手を繋いでいるように見えるだけ、ということでファンからはグレー判定を受けます。

しかし、今度は2018年10月に、戸塚さんと元モデルの工藤えみさんとの間で交際疑惑がネット上で起こりました。

工藤さんは、女性ファッション誌『Seventeen』のモデルやアーティストとして活動していた方です。

現在は、所属していた事務所から名前は消え、オフィシャルアカウントとして使用していたインスタの画像も無く、2015年頃に公式ブログの更新は止まっているため、芸能活動を休止しているのかと思われます。

ただ、インスタの公式マークはついていない物の、工藤さんの新しいアカウントを見ると、読モのような立ち位置で時々女性誌には出ているようです。

噂の経緯

特に二人が共通して出演している作品は無いようですが、なぜA.B.C-Zの戸塚さんとほぼ一般人の工藤さんの間で交際疑惑が出てきているのでしょうか?

この噂が出てきた理由は、ファンによる執念で発覚した二人の共通点からでした。

2017年4月にA.B.C-Zは初の写真集を出していて、その中で戸塚さんは女装をしています。

その女装した自分に、ラウラと名前を付けていると話しました。

名前の由来は自分の裏側と言うことで、ウラだとそのままで、ウララだと歌になってしまうので、ラを前に持ってきてラウラだそうです。

実はそのラウラと言う名前は、工藤さんがFacebookの表記で“工藤えみ(Emi Laura)”と使っていることと一緒だと発覚します。

工藤さんは、インスタアカウント内で、日本、スペイン、フィリピンのミックスだと記載しています。

Lauraは英語表記であれば読み方はローラですが、スペイン語であれば女性名詞であるラウラです。ミドルネームなのかはわかりませんが確かに工藤さんが使っている名前と、戸塚さんが女装した名前は一緒です。

これだけだと全く交際していそうな感じには思えませんが、これをきっかけにふたりの共通点が4年ほど前からあったことが発覚します。

匂わせ写真

既に該当の記事は削除されていますが、2014年に工藤さんがドライブして翌日に早朝築地で海鮮丼を食べたとブログに写真付きで投稿しています。

実は工藤さんが投稿したその翌日に、A.B.C-Zメンバーの塚田僚一さんが、普段から仲の良い戸塚さんと熱海にドライブして、朝築地で海鮮丼を食べたとブログで報告しています。

2016年は、ロシアンブルーの猫を飼いたい、名前はオスなら“レイ”か“ハル”にする、と戸塚さんは雑誌のコラムで答えています。

工藤さんが飼っている猫もロシアンブルーで名前は“ハル”と言うそうです。

出典:https://janikanojyo.com/

そして、そのロシアンブルーと戸塚さんのツーショットらしき写真が流出してしまいます。写真からは同じ猫に見えます。

また、楽屋で撮られた映像の中で、戸塚さんの目の前にあったキキララのポーチは、工藤さんがモデルをしていた『Seventeen』11年8月号の付録だと言うことも特定されます。

共通の名前、同時期に同じ場所へ行っている、共通の猫、女性誌の付録(しかも現役モデルだった頃の物)を持っているなど、匂わせ感が満載ではあります。

そして、出会いの共通点は無いと思われていた2人の間に、“共通の知人になりそうな人物”も見つけてしまいます。

その人物とは、俳優の成松修さんと言う方です。ドラマで見る限り悪役が似合う方です。

それぞれは共演したことは無いようですが、なんのきっかけか親交があるようです。

戸塚さんの舞台を観劇したり、戸塚さんも成松さんの舞台に差し入れ付きで観に来てくれたとTwitterで成松さんは呟いています。

その成松さんは、2013年頃に工藤さんのFacebookにコメントを残していたことで、成松さんを介して二人は知り合ったのではないかと推理されています。

編集者のまとめ


出典:https://twitter.com/

いかがでしたでしょうか?

A.B.C-Zのとっつーこと戸塚祥太さんについて調べてみたところ、影が薄いのにアクが強い方でした。

女性関係の噂もありますが、顔のわかるツーショット写真のような決定的な証拠はありません。

ただ、一般人女性と結婚なんてニュースが出てくるかもしれませんので、今後の戸塚祥太さんに引き続き注目していきたいと思います。

Sponsored Links

Related Posts

関連記事

  1. 市原隼人の現在の画像がヤバすぎる!? 劣化原因の衝撃的真相とは!…
  2. 大野智と波瑠のガセネタ熱愛報道の背景と元彼女の夏目鈴との関係
  3. 未来穂香が矢作穂香に改名した理由とは!?現在だから語れる古川雄輝…
  4. 菅田将暉の熱愛彼女との極秘写真流出疑惑が明らかに!?弟とのアカペ…
  5. 草なぎ剛がドラマ共演した子役が綺麗すぎる!? 彼女への花束の衝撃…
  6. 宮田俊哉が彼女との極秘写真が流出!?ベット写真流出の衝撃的な真相…
  7. 中島健人の彼女と噂される岸島鈴蘭との隠された関係とキスプリ画像の…
  8. 木村拓哉の子供がダウン症で松本の病院へ!? 自宅と住所がストリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス × フォーマル

ファッション×スタイル

ヘルス × ビューティ

トラベル × グルメ

スポーツ × アスリート

恋愛 × デート

エンターテイメント

SPONSORED LINK

PAGE TOP